2018年モテ運アップの参拝方法! 正月三が日は避けて、12月末と1月中頃の2回行くこと!

 神様へのお願いは人それぞれでしょうが、やっぱり気になるのは「モテ運」! 異性にモテたい、彼氏がほしい! という人に、特に「モテ運」を上げるための神社の参拝方法を紹介します。

お願いごとは、12月末と1月中頃の2回行くこと

 お参りするのは、自宅からいちばん近い、名の知れた大きめの神社がいいでしょう。しかし、年が明けた三が日は、神様もお祝いモードのため、個人の願いが届きにくくなっています。年末ギリギリでかまいませんので、12月中と、参拝客も少なくなってきた1月中旬頃の2回、願いごとをしに神社を訪れてください。そうすることで、神様に願いが届きやすくなります。三が日の初詣では、「今年もよろしくお願います」という神様へのごあいさつにとどめておきましょう。

参拝の前日、お気に入りのアイテムを枕元に

 お参りの前日、自分が普段使用しているお気に入りのアイテムを枕元に置き、「自分はモテる」と思いながら就寝してください。バッグやジュエリー、ブランド品など、少し高価なものがオススメです。それを参拝に持参し、あらためて神様の前で願いごとをするのです。そうすれば、持参したアイテム自体にいい運が宿り、そのアイテムをいつも持っていることでモテ運がめぐってきます。

お願いごとは具体的に「3回」唱える

 願いを伝えるときには、どういう相手にモテたいか、たとえば「外見は〇〇で性格は△△……」など、心の中でできるだけ具体的な言葉にして伝えてください。意中の人がいる場合は、その人の名前を、結婚につながる出会いを探しているなら、理想の結婚相手のタイプを心の中で唱えましょう。そしてそれを3回繰り返し、その後に自分の名前も3回繰り返して告げましょう。

何度も参拝して、神様に真剣な気持ちを伝えよう

 参拝の際に最も大切なのは、「神様に自分の願いがきちんと伝わるように祈る」こと。同じ神社に同じお願いを複数回する、つまり、しつこく自分の願望をアピールすることで、神様に注目してもらえるようになります。年末年始の2回参拝でももちろん効果はありますが、日頃も定期的に神社を訪れ、自分の願いを強く伝えていくようにしましょう。その真剣な気持ちが伝わり、さらに神様とつながりやすくなるのです。

 2018年にモテるためには、とにかく自分に自信を持つことが大事です。「自分はモテる」と信じていれば、表情やしぐさも魅力的になり、自然と異性を惹きつける行動につながっていきます。その上で神様にお願いすれば、2018年は皆から愛されるモテ女になれますよ!
(瀧天貴)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事