【2018年パワースポット仕事運】『美保神社』は大きなチャンスに恵まれる!

――2018年に訪れたいパワースポットを、占い師・瀧天貴&スピリチュアルカウンセラー鈴木浩司が運勢別に紹介します!

2018年・仕事運アップのパワースポット

 2017年に引き続き、多くの変化が起こりそうな2018年。仕事においても臨機応変な姿勢が求められそうです。誠実さや従順さも大切ですが、周囲に流されていてはいい運気は巡ってきません。そのため2018年は、どんなときでも自分の利得を優先できる潔さと判断力を持った人が、大きな成功を得ていくでしょう。

 そんな2018年、仕事のさまざまな運気をいい方向に導いてくれるパワースポットを紹介します。

第1位 出水神社(熊本県)……ひらめきやアイデアを引き寄せる

 天下統一を果たした豊臣秀吉と関係の強い細川家を祭神とする「出水神社(いずみじんじゃ)」。細川家の旧藩主を祀るとともに、戦で焼け野原となった熊本の町の復興を祈願して建立されたこの神社は、商売繁盛や事業繁栄のご利益があります。参拝することで、旧藩主に向ける忠誠心のように真摯な気持ちで仕事に向かうことができ、仕事の成果も上がっていくでしょう。また、ビジネスでの新たなひらめきやアイデアと、それをかなえるチャンスも得やすくなります。

<DATE>
『出水神社』
住所/熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1

第2位 美保神社(島根県)……お守りを授かればさらに運気アップ!

 全国各地に3,000以上ある、えびす社の総本社。「えびす様」と呼ばれ、日本人に広く親しまれている商売繁盛の神様「事代主神(ことしろぬしのかみ)」と、五穀豊穣の神様「三穂津姫命(みほつひめのみこと)」がご祭神です。また、こちらには「昇運鯛守(しょううんたいまもり)」という、稲穂をくわえている鯛が描かれたお守りがあります。この図柄は、それぞれの神様の象徴を組み合わせたもの。参拝の際に授かり、肌身離さず持っていることで、大きな仕事のチャンスに恵まれるようになるでしょう。

<DATE>
『美保神社』
住所/島根県松江市美保関町美保関608

第3位 白山比咩神社(石川県)……仕事の良縁を運んでくれる

 全国にある白山神社の総本宮です。この神社には「白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)=菊理媛尊(くくりひめのみこと)」という神様がご祭神として祀られており、「くくり」という言葉から、物ごとをまとめ結びつける縁結びのご利益があるとされています。恋愛の縁に限らず、仕事の良縁にも恵まれるでしょう。自分のステイタスを上げてくれる有益な相手との出会いを結ぶ機会を得られます。商売繁盛や財運、仕事運、さらには新規事業や起業など、多くの運にご神徳がいただけるでしょう。

<DATE>
『白山比咩神社』
住所/石川県白山市三宮町ニ105-1

 2018年の仕事運は、特に「西」の方位にパワーの高まりが感じられます。仕事のことで迷ったり、考えを巡らせたりするときは、ぜひ西を向いて思案してみてください。きっといい結果を導くことができるでしょう。
(鈴木浩司)

★【2018年訪れたいパワースポット】バックナンバー
・第2回/【2018年パワースポット恋愛&結婚運】『出雲大社常陸』で幸せな恋を祈願しよう!
・第1回/【2018年パワースポット全体運】『伏見稲荷大社』でお稲荷さんの加護を得よう!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る