【12月の惑星予報】ひとつの試練が終わる1カ月 新たな自分の夢を決めよう!

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

12月の惑星予報

『開放的で行動力もアップ』のち、『堅実にじっくり物ごとに取り組むムード』

17_12horo
★12月の注目DAY★
(1)12/3……射手座エリアで水星が逆行。試練のやり直しを。
(2)12/9……火星が蠍座へ移動。情熱パワーが発揮される。
(3)12/20……土星が山羊座へ移動。新たな課題が与えられる

12月の主な惑星の動き

 12月は、大きな運気の切り替わりが続くホットなシーズン。射手座エリアに太陽、水星、金星、土星の4星が集まった状態で始まり、中旬までは射手座らしい開放的なムードが味わえそうですが、水星の逆行や、火星が蠍座エリアでフルパワーを発揮するなど、少し予想できない出来事も起こりそうな暗示です。

 20日には、約2年半に一度の占星術的一大イベント「土星移動」があります。土星は試練と課題を与える星といわれ、厳しい印象ですが、試練を乗り越えた人には現実的なご褒美を与えてくれる星。射手座から山羊座へと移動することで、社会に反映される影響や、私たちの取り組むべき課題が変わってきます。

 その後22日には、太陽の重要な分岐点となる「冬至」を迎え、天文学上では太陽が復活パワーを増していく時期に入ります。土星移動から冬至への流れを意識しながら、早めに気持ちや生活を整えて、クリアな気持ちで新年へ向かいましょう。

12月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)12/3……ここ2年半の見直しをしよう!

 土星が去っていく射手座エリアで、知性とコミュニケーションを司る水星が逆行します。射手座的テーマである「夢と理想」に関することや、高度な学びに関すること、精神性に関することなどの見直しややり直しが起こりそう。射手座に土星が滞在していた2年半の間に始めたことや目標としたことなどに関して、やり残したことがあったら、ぜひ取り組んでみてください。

(2)12/9……情熱パワーを上手に使って

 情熱の火星が蠍座ヘと移動します。現在の蠍座の守護星は冥王星ですが、火星も蠍座の旧守護星。そのため火星にとっては居心地のいい場所となり、パワーが最大限に発揮されます。蠍座は現在、「拡大と発展の木星」も滞在していて、ダブルで行動力や決断力が高まりそう。衝動性には気をつけつつ、自分の深いところの心の声を聞きながらこの火星パワーを使っていきましょう。

(3)12/20……物ごとを現実化していく意識を持つ

 土星が射手座から山羊座へ移動します。土星が与えてくる課題や試練が、射手座が象徴する「夢と理想」から、山羊座テーマである「社会的具現化」へとシフトしていくでしょう。射手座土星期に思い描いたり迷ったりした「自分の目標」を現実化していくときの始まりです。土星は厳しい星というイメージですが、山羊座にとっては守護星。土星本来の落ち着きとコツコツと物ごとを成し遂げる強さが最大限に発揮されます。

 20日に土星、22日に太陽、25日に金星、と、立て続けに星が山羊座へと動きます。山羊座は伝統や地縁も象徴する星座。年末には厳粛な気持ちで、地元の鎮守神社など歴史のあるところに1年間のお礼をしに行きましょう。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る