11月4日は牡牛座の満月 お金へのネガティブさを手放して、豊かさを手に入れよう!

mangetu1711

 11月4日は満月です。満月は達成、成就のとき。様々な結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう(詳しくはこちら)

今回の満月の特徴は?
【満月が起こる場所】牡牛座
【満月になる時刻】11月4日14:23
【牡牛座満月のキーワード】「豊かさ」「五感」「美的センス」「安定・安心」「肉体的満足」……etc.

 「所有・財産」を象徴する牡牛座での満月です。しかも、「金銭・収入」を象徴する第2ハウスで月が満ち切る瞬間を迎えます。ダブルの意味で、金銭的、経済的に「豊かさパワー」が活性化する満月となるでしょう。

 この日は、お金に関しての見直しや手放しにこの上ないほど最適です。人は一般的に、豊かさを望んでいても稼ぐことやお金そのものに関して苦手意識や嫌悪感を持ちやすいもの。この満月はそんな自分の心の奥底の思いに光を当ててくれます。普段見ないようにしている悪い思い込みや苦い記憶を、手放しのために心の底から取り出してみましょう。

 さらに今回は、この牡牛座満月を「幸運の木星」「夢と理想の海王星」「徹底変容の冥王星」がバックアップしています。金銭面において、強い変化・変容を起こせるときです。自分の才能を使って稼ぐことなどを邪魔している「悪い思い込み」を手放して、豊かさを受け取れる人生を手に入れていきましょう!

牡牛座満月にオススメの手放しテーマ

 牡牛座の満月は、「自分を心地よくすること」「ゆったりと優雅に暮らすこと」を邪魔しているものの手放しに最適です。お金に対する過剰な不安も、この満月で手放していきましょう!

★牡牛座満月の手放しテーマ★
「頑固な思い込みがあったり、安定思考が強すぎる」
「欲しがるばかりで人に与えられないでいる」
「お金を稼ぐことはとても難しいと思っている」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

牡牛座満月の改善ワーク

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような牡牛座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。

★牡牛座満月の改善ワーク★
「ゆったり優雅に生きることを自分に許す」
「お金は豊かさエネルギーの象徴だと理解する」
「自分の才能を使って稼ぐことを考える」……etc.

 手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら心の深いところまで月光がしみこんでいくイメージでおこなうとより効果的です。

 今回ほど豊かさエネルギーが注がれる満月はめずらしいので、愛用のお財布も一緒に月光浴させてください。お財布を開いて月光を取り込むような気持ちで月にかざすのがオススメ。お金や豊かさを象徴するお守りやアクセサリーなどがあったら、ぜひそれも一緒に月光浴させましょう。

 万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを感じてみてくださいね。

 牡牛座は、「執着」というテーマとも関係があります。心の底からの「悪い思い込みの手放し」がうまくいかないときは、現実的に「物」を整理して、断捨離などの手放しをおこなってみてください。エネルギーが動いて気持ちの整理もスムーズにいくでしょう。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る