子ども部屋

勉強運がアップする子供部屋

子ども部屋は勉強運と密接に関係しています。位置的には、東や南側の太陽が当たる、明るい部屋に子ども部屋を作るのがよいとされています。間違っても、地下室のような暗く湿った場所は選ばないようにしてください。

それから、ドアの方向に背が向くような勉強机の配置はよくありません。ドアからまっすぐの位置に椅子の背中側があると、凶運である槍殺やりさつ・そうさつとなる恐れがあるので避けましょう。

さらに、入り口付近におもちゃや服などを散らかしっぱなしにしないこと。食べ物なども、部屋に置きっぱなしにしないようにしてください。掃除や換気が常に行き届き、美しくきちんと片づけられているほうが勉強運はよくなるでしょう。

家具の素材にも気を配って

子ども部屋のインテリアも、運気に影響を与えます。たとえば、プラスチック製品ですが、これは火の気に属します。そのため、子どもの持つ木の気を燃やしてしまう可能性があります。ですから、たくさんは使わないほうが無難です。できれば木製の家具を揃えるほうがよいでしょう。
それから、カーテンやクッション、椅子の背もたれなどは、自然素材であるコットンを使用するのがよいとされています。部屋着などもコットンで。また、カラーは自然に近いグリーン系が開運をもたらします。さらに、木が伸びるイメージを連想させることから、カーテンや壁紙にはストライプの柄を選ぶようにするのがよいでしょう。

子ども部屋の開運アイテム

学問や芸術、研究などの学業に関する風水を、「文昌もんしょう風水」と呼びます。文昌塔というのは中国にある塔の形の置物で、飾っておくと成績があがるといわれています。これを、子ども部屋に配置することにより、勉強熱心になったり、意欲的に物ごとに取り組めるようになります。集中力や創造力が高まって、学力アップや素晴らしい芸術作品を完成させられることもあるでしょう。

文昌塔

文昌塔

「風水」の記事はコチラ

記事が気に入ったらシェア