リビング

望ましい間取り

家族の憩いの場であるのがリビングです。家族の絆を育む、とても重要な意味を持つ場所でもあります。一番望ましいのは、どの部屋に行くのも必ずリビングを通るような間取りです。帰宅したら、まずリビングに足を踏み入れるような、そんな構造が理想だといえるでしょう。逆に、玄関からリビングを一切通ることなく、各自の部屋に行ける間取りはよくありません。一家がバラバラな感じになってしまうおそれがあります。すでにそういう間取りに住んでいる場合は、温度や光、インテリアなど、思わず集まりたくなるような、居心地のよい快適なリビング作りを心がけてみてください。

陽の気を呼び込む

リビングは、その家の気が集まるところです。そんな重要な場所には、陽の気を呼び込む工夫が大切です。暗いジメジメした雰囲気ではなく、太陽の光が降り注ぐ部屋であるのが理想。また、照明器具をつけ、常に明るい雰囲気を保つようにしましょう。マメな換気を心がけ、新鮮な空気を取り入れるようにもしてください。さらに、リビングのありかたが、仕事運に影響が出るとも言われています。癒やされ幸せを感じられる空間であれば、仕事運も上昇することに。それに伴い、金運も比例してアップすることでしょう。

居間の開運アイテム

リビングに家族の写真を飾ることで、家庭運が上昇します。また、ゴムの木やサンセベリア、ベンジャミンなどの観葉植物を飾るのもよいでしょう。さらに、テーブルやサイドボードなどの上に、生け花を飾るのも開運をもたらします。けれど、枯れたままの状態で放置してはいけません。毎日、花の様子をきちんと観察して、美しく保つように心がけましょう。まめに掃除をして、過ごしやすい空間にすることです。

「風水」の記事はコチラ

記事が気に入ったらシェア