【2022年残り3カ月+2023年の運気】暮れの酉が占う、あなたの今後【無料占い】

【2022年残り3カ月+2023年の運気】暮れの酉が占う、あなたの今後【無料占い】

占い監修者

暮れの酉(くれのとり)

 テレビ東京『どこまで言っていいですか?』出演中! 名前の画数と誕生日で、本人も知らない才能や運命を導き出す暮れの酉の「鳳凰数術」は、芸能人も唸るほどの的中率を誇る占術です。そんな暮れの酉渾身の「3年の運気」を観る占いから、1年目の運気の流れをお届け。今と来年の状況をチェックしてみましょう。

無料占い

暮れの酉占いあなたの「3年の運気」 

2022年〜2023年の運気はどうなる?

あなたの情報を入力してください

姓(5文字まで)

名(5文字まで)

生年月日

占い師・暮れの酉とは

 大阪ミナミの老舗占い館ジュピターで行列が絶えないといわれた占い師。以前は、あとむ名義で活動していた。「占いを極めたい」という思いが強く、中国古典まで紐解いて得た豊富な知識と技術が魅力。その知識を活かし、占いアカデミーの講師も務める。
 「全力で励ましてくれる」「最後まで親身に寄り添ってくれる」と顧客に親しまれ、無類のリピート率を誇る。独自に解釈を突き詰めた“四柱推命”と、プロでも扱いが難しいとされる“梅花心易”を使いこなし、的中率の信頼度は某有名占い師のお墨付き。帝王の名に恥じぬ新進気鋭の占術家として注目される。
 テレビ東京『どこまで言っていいですか?』出演中。


 話題のオリジナル鑑定方法「鳳凰数術」の本も執筆している。
 『暮れの酉の繊細な人のための鳳凰数術占い〜名前と生年月日でわかる生きやすくなるための方法〜(発行元:ヨシモトブックス、発売元:株式会社ワニブックス)』

「鳳凰数術」とは

 「鳳凰数術」は、姓名の画数から9つの「基本キャラクター」を、さらに、生年月日から、9つの「性質」を導く占術。詳細に導かれる結果は81種類。「基本キャラクター」となる守護動物と「性質」を合わせたものが「鳳凰タイプ」になる。

暮れの酉

「鳳凰タイプ」の性格解説

 それぞれの鳳凰タイプごとに基本性質をご紹介します。

 

  • 「キツネ」タイプ

    「キツネ」タイプ

    とても知恵のある人で、アイデアが豊富で人が思いつかないことを思いつく。冷静沈着なので、ちょっと冷たい人だと見られることも。専門家的になるのが幸せになる道。

  • 「ラクダ」タイプ

    「ラクダ」タイプ

    コツコツと人のために尽くすのに向いているタイプ。人のために奉仕することを心がけて、実際にやってみると幸せをつかめる。また、かなりの努力家。

  • 「イルカ」タイプ

    「イルカ」タイプ

    好奇心旺盛でフットワークが軽いタイプ。ただ、ちょっと騒がしいとか、そそっかしい面もあるので、落ち着いて行動することを心がけると開運できる。

  • 「ツバメ」タイプ

    「ツバメ」タイプ

    風のように自由で、フットワークが軽いタイプ。自由人で広い世界を見たいと思っている。いろいろなことに興味を持つので、情報通。

  • 「鳳凰」タイプ

    「鳳凰」タイプ

    リーダーとなり、大勢の人を率いていく運命を持っている。楽して誰かに甘えたりする生き方は似合わない。自分が中心人物だという気概を持って生きていくと開運できる。

  • 「龍」タイプ

    「龍」タイプ

    気高く気品のあるタイプ。高い理想を心に持って、凛とした生き方をするとうまくいく。どことなく近寄りがたい印象を人に与えがち。

  • 「パンダ」タイプ

    「パンダ」タイプ

    愛嬌があるので、人気運の高い人。ガツガツせず、ふんわり要領よく生きていくほうがうまくいくタイプ。人から愛されるような振る舞いを意識して。

  • 「ペンギン」タイプ

    「ペンギン」タイプ

    忍耐強く、困難な目に遭うほど燃えるタイプ。つらい環境から逃げずに立ち向かえば、幸運をつかめる。底知れぬパワーを持ち合わせている。

  • 「孔雀」タイプ

    「孔雀」タイプ

    華やかな雰囲気を持つ、情熱あふれるタイプ。情熱を燃やせる何かを見つけられると幸運をつかめる。また、美しいものにたくさん触れると、心が満たされていく。

暮れの酉の「鳳凰数術」で占う!あなたの鳳凰タイプは?

>>あなたの鳳凰タイプはこちら

暮れの酉の本格占いはこちらから

※外サイトへジャンプします

記事が気に入ったらシェア

関連する記事