血液型【恋人に抱く不満】あるある AB型はデートがおざなりになると不満増大!

 恋愛成就まであれほど頑張ったのに、次第に恋人への不満がたまって別れてしまう……なんてことはありませんか? あなたが抱きがちな恋人への不満を、血液型別にチェックしてみましょう。

A型……愛情表現がないのが、さみしくなる

 A型女性が恋人に抱く不満は、愛情表現の少なさA型女性は、付き合い始めに最大限いい女を演じてしまいがち。恋人に欠点があっても、ぐっとこらえてしまうでしょう。そんな。A型女性が「会いたい」「もっと愛情を伝えてほしい」といわないために、男性が愛情表現しないのが普通になってしまう模様。さみしさが不安に変わり、どんどん不満がたまってしまうので要注意。

B型……セックスの不満が、火種になる

 思ったことはすぐに伝えるB型なので、恋人に対してあまり不満はたまらないでしょう。そんなB型でも不満になってしまうのが、セックスの問題。さすがのB型でも、セックスの不満を恋人に伝えるのは躊躇してしまいます。しかも、セックスの問題は相性があり、なかなか解決が難しいところ。なかなかいえず悶々としているうちに、不満がたまることがありそうです。

O型……完璧な恋人だと思ったのに、ボロが出てきた

 O型が恋人に抱く不満は、完璧な恋人だと思ったのに、どんどんボロが出てくること。情熱的なO型は、理想の男性に出会うと、ストレートなアプローチで恋愛成就するでしょう。しかし、現実には完璧な男性は存在しません。必ず欠点があるはず。あまりに理想を描きすぎたために、どんどん欠点が見えてくると、「こんな人だと思わなかった」という結果に……。

AB型……デートがおざなりになると、不満増大

 AB型が恋人に抱く不満は、デートがおざなりになること。美意識が高いので、恋人がどんなデートを提案するかは、かなり重要な問題。男性も最初のうちはAB型女性に気に入られようと、いろいろアイデアを出してくるでしょう。しかし、付き合いが長くなるとだんだん面倒になり、おざなりに。手を抜いている恋人に、AB型は不満増大。シニカルな言葉で恋人に釘をさします。

 恋人への不満は、たまりすぎると後戻りができなくなります。気になったときに、すぐに伝えるようにしましょう。ただし、相手にも不満があるかもしれないので、意見交換するのも忘れずに!
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事