血液型【理想の愛され方】あるある B型は1人は自分の時間、2人のときは最高に愛されたい!

 マンガや映画をみながら、「私もこんな風に愛されたい!」と、うらやましい気持ちになるはず。でも、「現実的には無理だよね」と思っているあなた。本当の気持ちに正直になりましょう。今回は血液型別に、理想の愛され方を紹介します。

A型……細く長く愛されたい

 A型は、激しく危険な恋愛に興味津々。自分の身に置きかえて、妄想をふくらませるでしょう。しかし、それはあくまでファンタジーの世界。実際の恋愛では、細く長く愛されたいタイプです。激しい恋は、ストレス過多でNG。理想の愛され方は、会えなくても毎日LINEやメールでつながっている、心の絆が感じられる関係。「将来もずっと一緒だね」と、穏やかに微笑み合うのが幸せなのです。

B型……2人でいるときは最高に愛されたい

 自由奔放で、人生を楽しみ尽くしたいと思っているB型。理想の愛され方は、さみしいと感じないくらい2人の時間が充実していること。B型は恋愛中でも、恋人との関係だけにエネルギーを集中したくはありません。1人のとき、「あの人はどう思っているのか……」などと不安になるのは苦手。だから恋人といるときは最高に愛し合い、ほかの時間は仕事や趣味を楽しみたいと思っているのです。

O型……愛することで、愛されたい

 O型は愛されたい願望が強く、独占欲も強いタイプ。好きな人には、全力でぶつかりたいと思っているはず。そんなO型の理想の愛され方は、自分が愛することで、恋人からたっぷり愛されること。自分自身が何かをした結果で、愛を得られたときが一番の至福。そのためには、本気で好きになれる男性を見つけること。愛する男性が振り向いてくれたとき、最高の幸せを感じるでしょう。

AB型……ライフスタイルを認め合う関係

 情熱的かと思えば、恋人と距離を置きたいときもある、気まぐれなAB型。理想の愛され方は、「自分の考えやライフスタイルを認めてくれる」。かなり個性的なAB型なので、相手の男性に合わせる恋愛は、疲れ果ててしまいそう。独自のライフスタイルを理解し、受け止めてくれる相手が理想です。自分らしさを応援してくれる人なら、楽しい未来を想像できるでしょう。

 今の恋人が理想の愛し方をしてくれないからといってと諦めないで! あなたの工夫次第で、相手も変わるかもしれません。いろいろ楽しみながら試してみましょう。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事