血液型【恋の刺激】あるある AB型は反対されるほど恋する気持ちが燃え上がる!

 どんな相手でも、月日が経つと恋の刺激は減ってしまいます。恋のドキドキ感がほしいと思っているあなた。血液型別に、あなたが一番ときめく恋の刺激をお伝えします。

A型……友達以上恋人未満の関係にドキドキ

 慎重なA型は、好きな男性の胸に勢いよく飛び込んではいけません。恋人になるまで、時間がかかるでしょう。そんなA型にとって刺激的なのが、友達以上恋人未満のとき。「あの人は私のこと、どう思っているの?」と、彼のことで頭がいっぱい。占いをしたり、恋神社にお参りに行ったり。彼の言動に一喜一憂するのが、切なくもあり、楽しくもあり。最高の刺激となっているのです。

B型……偶然の出会いに胸が高鳴る

 ワクワクできることをいつも探しているB型ですが、飽きっぽい面もあります。そんなB型が恋の刺激を一番感じるのは、出会った瞬間。一目惚れが多いタイプなので、気にいった男性を見つけると大興奮! 何にも期待しないで参加した飲み会、そこで運命の出会いをしたとき、「こんな気持ちは久しぶり!」と心が高鳴るでしょう。好みの男性に出会ったときこそ、恋が最高潮に達する瞬間です。

O型……恋のライバル登場でパワー全開!

 明るく楽しい恋が好きなO型。負けず嫌いなので、彼氏が人から褒められたり、友達から「あんなステキな彼氏がいて、いいな」と、うらやましがられるのが快感の様子。そんなO型が恋の刺激を一番感じるのは、恋のライバルがあらわれたとき。自分が好きな男性はモテるということを確信し、「この恋を勝ち取ってやる!」という意気込みがあふれ、パワー全開になるでしょう。

AB型……恋を反対されるほど燃え上がる

 洞察力のあるAB型は、相手をじっくり見極めてから恋をスタートさせます。そのため、自分の選択に自信を持っている場合が多いでしょう。そんなAB型にとっての恋の刺激は、自分の恋に反対する人がいるとき。「私がいいと判断した男性なのに、なぜ文句をいうの!」と憤慨します。自分の選択が正しいと認めさせるために、いつもは冷静なAB型がどんどん恋にのめり込んでいくのです。

 恋がマンネリ化したときには、ちょっと会わない時間を作るなど、刺激を与えてみましょう。そうすれば、恋が愛へと変わり、強い絆が結ばれるはずです。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事