12星座【おじさまウケ】ランキング 天秤座はおじさまにとって女神のような存在!?

 ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)は、高畑充希さん演じる新人刑事が、退職警察官のおじさま達に振り回されながらも事件を解決していく物語。あなたの身近にも、人生経験豊かなおじさまがきっと存在するはずです。あなたは「おじさまウケ」はいいタイプでしょうか? おじさまウケがいい星座をランキングで紹介します。

第1位 双子座……おじさま心を上手にくすぐる

 好奇心旺盛な双子座は、自分の知らない分野に関して積極的にグイグイ質問します。おじさま世代にとっては、これまで長年かけて培ってきた知識や経験を披露できるうれしい機会となるでしょう。双子座は単なる聞き上手にあらず、おじさまが語る話題をさらに掘り下げ、見聞を深めようとします。その結果、おじさまにとって双子座との語らいは、さながら有意義なディスカッションのような雰囲気に。双子座の「もっと教えて」「もっと知りたい」という飽くなき欲求は、おじさまウケ抜群といえるでしょう。

第2位 天秤座……おじさま世代の女神的存在!?

 おじさまとて男です。いや、オスといったほうが的を射ているかもしれません。若い世代とコミュニケーションをとるならば、そりゃキレイな女の子であるに越したことはありません。12星座界のオシャレ番長である天秤座は、おじさま世代にとっては流行の最先端を走るファッションモデルのような存在。実際には一般人だとしても、おじさま目線では「モデルさんのようにオシャレな女の子」なのです。加えて天秤座は、誰に対しても分け隔てなく接する性格。おじさまとしては、ジジイ扱いされない点もうれしいのでしょう。

第3位 獅子座……話しているだけで若返っちゃう!

 太陽を守護星に持つ獅子座は、まぶしいほどに明るい星座です。その天真爛漫な明るさは、まるで無邪気な子どものよう! とっくに成人した年齢でも、獅子座女性はなぜか子どものようなあどけない魅力を兼ね備えているのです。おじさま側にとっては、獅子座の弾けるようなはつらつとした若さあふれるパワーから、元気をもらえるのでしょう。どんなサプリメントをとるよりも、獅子座と接することがおじさま達には一番のアンチエイジングなのです。

 第4位の蟹座は、気取らない親しみやすさがチャームポイント。「うちの息子に、こんなお嫁さんがきてくれたら……」と、おじさまは目を細めるでしょう。第5位は、蠍座。その粘り強いキャラクターは、いまどきの若い子にはめずらしく根性があるとおじさまから見込まれること間違いなしです。

 第6位は、牡羊座。持ち前の行動力で、おじさまをあっちこっち連れ回します。腰が重くなりかけてきたおじさまからすると、運動不足解消のありがたい存在といえるでしょう。第7位の魚座は、放っておけないドジっ子ですから、おじさまはつい手を差し伸べたくなるのでしょう。

 第8位の射手座は、おじさま客の多い立ち飲み屋にもふらりと1人で立ち寄るタイプ。その一匹狼気質が、逆に近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまうのでしょう。第9位は、水瓶座。「スマホの使い方がわからない」などのおじさま発言に対してシビアですから、両者の間には自然と距離が生じてしまいます。

 第10位は、牡牛座。実は12星座で1、2を争うほどの頑固者。おじさま側は、若い女の子というよりも、頑固爺さんと話しているかのような錯覚に陥るのかもしれません。第11位の山羊座は、そもそも「おじさまウケ」を狙っていません。おじさまは敬うべき年長者であり、チヤホヤされたい発想がないのです。

 そして第12位は、乙女座。乙女座は、おじさまに限らず同年代の異性に対しても決して「女を出す」ようなことをしません。女を武器にするのは、恥ずかしいことと思っています。そのあっぱれな姿勢が、おじさまサイドからすると愛嬌が感じられない場合もあるのでしょう。

 おじさまに目をかけてもらうのは、何かとありがたいことです。思わぬシーンで助けられることもあるでしょう。そんな風に考えると、おじさまを上手に頼ることのできる甘え上手な女の子でありたいものですね。「もう女の子って歳じゃない」だなんて、とんでもない! おじさまにとっては「女の子」でしょうから。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事