【2月の開運壁紙】恋愛運は「小鳥」、金運は「稲穂」の写真で運気アップ!

――何気なく目にするスマホや携帯電話の待ち受け、パソコンの壁紙は、簡単に運気アップを狙えるツール。新しい1カ月、気持ちを切り替えると同時に壁紙も一新して、いい運気を取り入れましょう!

 2月は「二黒土星」の影響を受ける月です。二黒土星は五行の「土性」に属し、万物を育む黒土の象徴。今までの努力や養ってきた経験を活かすことで、ステップアップが望めます。また、長期的に成し遂げるための大きな目標を立てるのにも適しているでしょう。綿密な計画を立て、コツコツと進めていってください。ただ、細かいことを考え過ぎたり、いろいろな場面でストレスがたまったりしてネガティブになりやすいので、その点は注意しましょう。

 それでは運気別に、2月オススメの開運壁紙を紹介します。

恋愛運アップの壁紙……小鳥の写真

 恋愛運アップには「小鳥」の写真がオススメ。飛んでいる鳥ではなく、二黒土星の象意である「田畑」で遊んでいたり、穂や実をついばんでいる小鳥の画像がベストです。2月の恋愛運にいい方角は「西」で、羽のある鳥は西方位に位置する運気の象徴。小鳥がいい風を受けて羽ばたき、異性との縁が舞い込んでくるでしょう。出会いを求めるなら、鳥の数は多いほうが◎。気に入った小鳥が中央に配されていると、理想の相手と出会う確率が高くなります。

金運アップの壁紙……稲穂の写真

 金運には、金色に実った「稲穂」の写真が吉です。地面から天に向かって伸びているような、下からの構図のものを選びましょう。実った穀物は二黒の象意であるとともに、金運を上げるのにいいとされます。本来備わっている運気より、金運自体が底上げされるでしょう。臨時収入運をアップさせたいときは、「太陽が一緒に写っている」ものがオススメ。太陽は、今月の金運にいい「南」方位の運気と相性がいいため、豊かな気を呼び込んでくれます。

仕事運アップの壁紙……陶磁器の写真

 仕事運アップには、二黒土星の象意である「陶磁器」の写真を。ヒビや欠けがなく、色よりも形にピンとくるものにしてください。誠実さや勤勉さをバックアップし、仕事の成果へと導いてくれます。地道な努力も、必ずいい結果につながるでしょう。「骨董」と呼べるような古いものがオススメです。職場の人間関係運をアップさせたい場合は、「素焼きの器」を選ぶと吉。こじれた人間関係をリセットし、周囲の人達の心を穏やかにしてくれるでしょう。

健康・ダイエット運アップの壁紙……地球の写真

 健康運アップには、こちらも二黒土星の象意である「地球」の写真がイチオシです。地球全体が写っていなくてもいいので、大地がはっきり見えているものにしてください。母なる地球に自身を浄化してもらうとともに、健やかなエネルギーを分けてもらいましょう。特にダイエット運をアップさせたい場合は、不安定な運気をもらいやすくなってしまわないように、月などほかの惑星が写っていない画像を選ぶといいです。

 2月は、これまで培ってきたことの成果を得る月といえます。その月の運気に壁紙を合わせることで物ごとがスムーズに進み、さらに豊かな実りがもたらされるでしょう。
(馬場小歌)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事