【2月の開運方位】ラッキー方位は「南」、イルミネーションスポットで運気を上げよう!

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!(方位の詳細はこちら

2月の開運方位は?

ラッキー方位は「南」
美しくライトアップされた場所で運気を上げよう!
hoihyo45minami

2月の「南」は、「輝きが増す」方位

 2月の開運方位は「南」です。「九紫火星」に影響を受け、「装飾」「華やか」「名誉」などをあらわします。南方位は、時間でいえば「午刻」。太陽が真上に移動し、光がいっぱいに降り注いでいるときです。訪れることで、まるでスポットライトが当たったように周囲から注目され、自身の輝きが増していくでしょう。恋が実ったり、仕事で昇進したりする可能性も高くなります。

イルミネーションスポットに出かけよう!

 九紫火星は「輝き」に縁がある星。キラキラとした美しいものに触れることが、開運につながります。訪れるなら、夜に美しくライトアップされたスポットが特にオススメ! いい運気を運んでくれるでしょう。美術館や博物館でジュエリーなどの展示物を観るのもいいです。ラッキーアクションは、訪れた先で南と相性のいい赤色のアクセサリーや小物を購入すること。それを毎日身につけることで、2月の好運気を効率よく得られます。

部屋にも開運パワーをチャージ!

 吉方位に行けない人は、南方位の象徴である「火」を活用することで開運パワーを呼び込めます。部屋の南側でアロマキャンドルを焚いたり、ランプを点けたりしてリラックスしましょう。火の元には十分注意してください。また、九紫火星の象意である赤いカニやエビを使った、色鮮やかな料理を楽しむのもオススメです。

 2019年、早くも1カ月を過ぎました。新年に目標を立てた人もこれからの人も、まずはいい運気の波に乗ることが大切です。吉方位を訪れてその月のパワーを十分にいただくことで、よりよい流れがやってくるでしょう。
(明石実夕)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事