12星座【理系脳】ランキング 水瓶座は個性を尊重する自由な理系脳!

 「数学は苦手……」という人も多いですが、「数学が苦手=理系音痴」ではないはずです。また、自分を文系だと思っていても、実は理系の面もあるかもしれません。12星座の特質から理系脳を分析してみます。理系脳ランキング、いってみましょう!

第1位 山羊座……労力に見合う成果を求める理系脳

 不利益を排除しようとする現実目線の山羊座。何かをしようとする前に、それをする労力と、そのあとで得られるメリットを考え、理に適うかどうかで、実行するかしないかを判断します。大変でも相応の実入りが見込めればOKですが、簡単なことであっても、得るものがないなら必要のないことという感覚があるのでしょう。恋愛でも、脈のない片思いは諦めようとする徹底ぶりです。一瞬という時間を大切にしている山羊座なのかも。

第2位 水瓶座……個性を尊重する自由な理系脳

 自分にとって関心のないことや、状況判断の中でむだだと思えることに対して、「私はやらないよ」「どうでもいいんですけれど?」という意思表示をして、マイワールドを貫こうとする水瓶座。お互いに好きにすればいいし、自分の「好き」に他人を巻き込む必要はないという、合理性を示す理系脳です。個性派と呼ばれる水瓶座は、自分の個性だけでなく、他者の個性も尊重するべきだと考えるのでしょう。趣味に働く自由な理系脳です。

第3位 天秤座……人付き合いで調和をはかる理系脳

 「天秤座」の名が示す通り、物を比べてはかる道具を意味する天秤です。人当たりがよく、誰にでも感じのいい振る舞いができるのも、状況ごとの判断で天秤が合うように調整しているからでしょう。本当は異なる意見であったとしても、「ここはいうべきところではない」と判断すれば、それを飲み込んで相手に同意することも……。八方美人といわれることもありますが、それは人間関係の中で巧みに働かせている理系脳の仕業なのです。

 第4位・思考を巡らせる双子座は、あちらこちらを見渡した結果、一番よさ気な選択肢を選ぶ、臨機応変な理系脳。第5位は、静かな牡牛座。周りが気づかないだけで、はじめから意見を譲る気がなく、YESとNOがはっきりしている隠れ理系脳の持ち主です。

 第6位は、決めたことを成し遂げる蠍座。目的のためなら、どんな決断でも下す恐怖の理系脳でしょう。第7位は、適切な判断で行動する乙女座。けれど、人のことを考えるので、理系脳だけで処理するわけにはいかないのかも。

 第8位の射手座は、探求心で動きます。危険を承知で賭けに出ることもあるので、理系脳の出番は少ないでしょう。第9位・魚座は、人の言葉に動かされて進んでいくので、言葉をくれた相手次第で、理系脳が変化していくところが……。

 第10位は、感覚で行動する獅子座。理系脳を使うのは、感覚的に選んだことに向かおうとするときだけでしょう。第11位は、感情を抑えきれない蟹座。理系脳ではわかっていても、感情に引っ張られてしまいがちに。

 そして第12位は、勝ち戦に向かいたい牡羊座! 「勝つためにどうしたらいいのか?」で理系脳を働かせることはあっても、自分にとっての「勝利」が何であるのかをあまり考えていないのでしょう。ケンカを売られたり、ライバルに挑発されたと感じると、理系脳を捨てて突進します。

 理系の「理」は、物ごとの筋道を意味する文字です。筋道は、その人にとってのものでもあるので、誰にでも共通する事実に結び付くとは限らないでしょう。だから、言葉や態度で示す人と、そうでない人がいるのかもしれませんね。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事