12星座【白衣の天使】ランキング 魚座は献身的な看護が期待できそう!

 ドラマ『いつまでも白い羽根』(フジテレビ系)は、看護学校が舞台の物語です。看護学校を卒業すると、その先には看護師という未来が待っています。看護師という職業に、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか? おそらく「白衣の天使」というフレーズが思い浮かぶ人が圧倒的多数でしょう。白衣の天使に向いている星座を、ランキングで紹介します。

第1位 魚座……献身的な看護が期待できそう

 魚座という星座を一言であらわすなら、まさに「献身」という言葉がぴったりです。心優しい星座ですから「白衣の天使」という呼び名にぴったりの看護師になるでしょう。12星座の最後に位置する魚座には、「自分のことは後回しにしてでも」という精神が、初期設定としてすでに組み込まれているのです。他者のために寄り添い、尽くすことが魚座の喜び。気弱になりがちな患者さんの心に、そっと寄り添うことができるでしょう。

第2位 牡羊座……夜勤上等! 体力面なら任せて!

 牡羊座のこの順位に驚いた人も多いでしょう。確かに牡羊座は「献身的」「優しい」などのキーワードとは縁遠い星座かもしれません。しかしながら白衣の天使は、献身や優しさだけでは務まりません。私たち一般人にとっては想像を絶するようなハードワークですから、体力勝負でもあるわけです。12星座の中でもっともアグレッシブな牡羊座は、体力には自信があります。短い仮眠での夜勤にも、フルパワーで臨むことができるでしょう。

第3位 蠍座……不調を見抜く洞察力

 洞察力に長けた蠍座は、異変を察知する名人です。たとえば病棟を見回りするような業務において。患者さんの中には、不調をギリギリまで我慢してしまうタイプもいるでしょう。そういったシーンにおいて、「もしかして……」と察知できるのが蠍座です。また、思っていることを表情に出さない……というか表情に出ないので、患者さんの不安を煽るようなことも一切なし。安定感バツグンな白衣の天使です。

 第4位の乙女座は、細やかな作業が大得意! 清拭の温度設定やベッドメイキングなど、手順が細かく決められている業務も難なくこなします。第5位は、蟹座。面倒見のよさに加えて、世話好きな性格ですから、フレンドリーな白衣の天使になるでしょう。

 第6位は、山羊座。年長者を敬う意識が一段と高い星座なので、高齢者と接する機会が多い白衣の天使稼業には適性があります。第7位の水瓶座は、理系脳ですから、白衣の天使に必要な生物学や病理学などの知識をサクサク習得できるでしょう。

 第8位の双子座は、第7位・水瓶座とは真逆で、文系脳の人が多いです。カルテよりも文庫本を読むほうがお好きなご様子。第9位は、獅子座。主役ポジションが好きなので、白衣の天使として縁の下の力持ちに徹するのは性に合わないかもしれません。

 第10位は、牡牛座。同じ白衣の天使でも、シェフやパティシエのほうが、牡牛座の持つ五感を活かすことができるでしょう。第11位の天秤座は、同じく白衣を着るとしたら、ナース服よりもウェディングドレスへの意識が強いタイプです。

 そして第12位は、射手座。大らかさが射手座の魅力ではあるのですが、白衣の天使となると、その大らかさが「大雑把」として出てしまうかもしれません。また、男っぽい豪快な性格なので、女性の多い職場環境には馴染みが薄い星座といえるでしょう。

 子どもの頃、女の子なら誰もが一度は憧れる「白衣の天使」。ナイチンゲールの伝記から感銘を受けた人も多いでしょう。今後のドラマ展開にも期待したいですね。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事