【2018年人間関係の大掃除】牡羊座は愚痴しかいわない人とは距離を取るべし

 すっきりと新年を迎えるために、今年のうちに人間関係を整理してみませんか? もしかして一緒にいると居心地が悪い、という人がいたら、悪い人でなくてもマイナスのほうが大きく、お互いのために距離を置いたほうがいいのかもしれません。12星座別に詳しくみてみましょう。

牡羊座……愚痴しかいわない人

 牡羊座は倒れるときも前のめりというくらい、いつも常に先を見ている人です。そんな牡羊座にとって、過去のことをグチグチこぼす人は、かなりのストレス。たまにならいいのです。あるいは愚痴への励ましや改善策を前向きに受け取ってくれる人ならば。そうではなく、ただ愚痴ばかり、愚痴しかいわないという人なら、整理してしまうほうがよさそう。そのほうがお互いにすっきりします。

牡牛座……スピリチュアルすぎる人

 牡牛座もスピリチュアルは嫌いではないかもしれません。でも、頭の中すべてがスピリチュアルで、ふわふわしている人は要注意です。危なっかしい足元を見ているだけで、疲れてしまうのです。スピリチュアル好きでも、きちんと現実は現実と分けて考えられる人ならいいのです。そうではなく、いいことも悪いこともなんでもかんでも非現実的な何かに結び付けようとする人とは距離をとったほうがよさそうです。

双子座……何でも人任せな人

 双子座は何かとフットワーク軽く、人の頼みも気軽に引き受けるでしょう。それは「お互い様」と思っているから。それなのに、人に頼むばかりで、なんでもかんでも人任せな人とでは、お互い様になりません。頼んだり、頼まれたりの関係でいられる人ならいいのです。そうではなく、一方的に頼んでばかりで、人任せな人と付き合っていると、双子座ばかりが損をしてしまいます。整理してしまったほうが気が楽です。

蟹座……「ありがとう」がいえない人

 面倒見のいい蟹座は、困っている人を放っておけません。ですから、いろいろな人を手助けしたり、面倒を見てあげたりしているでしょう。手助けして大変だったとしても、心からお礼されると疲れも吹っ飛んでしまうのです。そんなとき、「ありがとう」の一言さえもいえない人とは、今後のお付き合いを考えたほうがよさそうです。たとえ身内でも、お礼さえいえないなら、ただあなたを利用しているだけだからです。

獅子座……皮肉っぽい人

 獅子座はみんなを楽しませたいという気持ちが強い人です。人を笑わせたり、喜ばせたりすることが楽しいのです。そんな獅子座が萎えてしまうのは、皮肉や嫌味をいわれたとき。ダメだしならまだいいのです。真摯な助言なら獅子座も真正面から受け止めます。けれど、ななめから冷ややかな目線で、「くだらない」なんていわれたら、獅子座のダメージはかなりのもの。そんな人には近寄らないほうが身のためです。

乙女座……けじめがわからない人

 乙女座はきちんとしていたい人です。仕事もプライベートも、人間関係も。そんな中、なんでもかんでもごっちゃにしてしまう人、けじめがわからない人に対しては、いらだちを感じてしまうでしょう。どんなことでも、TPOは大切です。親しき仲にも礼儀があります。友達だからなんでも許されるわけではありません。けじめのないだらしない人は、さくっとお掃除してしまうことができたら、心安らかになれるはずです。

天秤座……見た目をかまわない人

 天秤座は美意識が高い人です。美しいもの、美しい人を見ているだけで、心が満たされるのです。清潔に保ち、美しく装うのは、相手のためでもあります。見た目をまったくかまわない人は、それだけ相手を軽視しているのです。まして清潔でないのは問題外。近くにいるだけでストレスになりそうな、見た目をかまわない人がいたら、遠慮はいりません。距離を取りましょう。

蠍座……すぐにSNSにアップしようとする人

 蠍座は、単に秘密主義なわけではありません。セキュリティや周りへの影響など、総合的に考えて、ネットへの露出を自分でコントロールできる状態にしておきたいのです。それなのに、勝手に写真を撮って勝手にアップしてしまうような人には、殺意を覚えます。セキュリティ意識が薄い人も、プライベートにずかずかと踏み込んでくる人も嫌いでしょう。まとめて疎遠にしてしまうほうがすっきりします。

射手座……ノリが悪い人

 射手座は、その場のノリで盛り上がりたい人。「いぇ~い!」と叫んだら、即座に大きな声で「いぇ~い!!!」と返してほしいのです。変にもじもじなんてされたら、お互いに恥ずかしくいたたまれなくなってしまうのです。ノリが悪い人が悪いわけではないのです。人種が違うのです。一緒にいても、困惑しかない関係ならば、離れるほうがお互いのためです。距離を取ることで相手もホッとできるでしょう。

山羊座……時間にルーズな人

 山羊座にとって、最も神経をすり減らす相手は、時間にルーズな人です。どんなに魅力的な人でも、遅刻してきたら魅力が半減してしまいます。一度や二度は許しましょう。でもそれが毎回だったら、我慢して得られるものよりも、マイナスのほうが大きくなってしまいます。必ず遅刻してくるような人は、山羊座の未来に必要でしょうか。根本的なところから考えてみましょう。

水瓶座……頭が固く古い人

 いつも新しい革新的なアイデアを探している水瓶座。周りの人をあっといわせることをしたいと思っているのです。そんな水瓶座の天敵は、頭が固く古い人です。昔、学生だった頃、そういう先生がいなかったでしょうか。社会人になったら、古くさい価値観を押しつけてくる先生のような人とは、付き合う必要がないはず。ストレスのもとになる、そういう人とは距離を置くのが得策です。

魚座……重箱の隅をつつく人

 魚座にはステキなところ、いいところがいっぱいあり、全体的にはいい人なのです。でも、細かいところではいろいろ失敗もあります。ですから、全体を見ずに、細かい失敗ばかり見るような人は、魚座とは合わないのです。そういう人といると、魚座の本来のよさ、おおらかさや包容力が損なわれてしまいます。重箱の隅をつつく人も魚座に対してはストレスを感じているのですから、離れるのがお互いのためです。

 大人ですから、絶縁する必要はありません。静かに距離を広げて遠ざければいいのです。もし会ってしまったら、ニッコリ笑ってお辞儀して。お互い大人ですから、それで十分でしょう。
(高橋桐矢)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事