彼の血液型別【デートのNG行動】AB型男性はツメの甘いオシャレに気持ちが冷める!

 「男心と秋の空」といわれるように、男性の愛情は変わりやすいもの。ちょっとしたことが原因で、交際相手に幻滅したり、愛がさめてしまったりします。あなたの彼は大丈夫でしょうか? 今回は、男性の血液型別に「これだけはしちゃダメ!」なデートで嫌われるNGポイントを彼の正体と共に紹介します。

A型の彼……「マナー違反」にドン引き

 たとえ悪い男を気取っていても、彼の正体は「保守的なジェントルマン」。世間体を非常に気にするタイプです。そんな彼に対して、絶対にしてはいけないのが、悪目立ち必至のマナー違反。公共の場なのに大声で話す、店員に向かってぞんざいな態度をとる、人にぶつかっても謝らないなど、礼儀に欠けた振る舞いは彼を確実に萎えさせます。また、言葉使いの悪さも、彼にとってはドン引きポイント。冗談交じりの発言だったとしても、「だよなー」「うぜー」といった男言葉は、彼の心を白けさせてしまうでしょう。

B型の彼……「リアクションの薄さ」に興ざめ

 大人っぽい落ち着きを漂わせていても、彼の正体は「やんちゃな小学生(低学年)」。楽しいことが大好きで、おもしろければ何でもアリ! というノリのよさを持っています。恋愛に対しても同じ。一緒にいて楽しいかどうかを何よりも重視しています。そんな彼なので、女性がクールないい女を気取ったりすると、「リアクションが薄くてつまらない女!」と一気に興ざめしてしまうのでご注意を。また、「何でもいい、どこでもいい」といった主張のなさも、おもしろ味のなさにつながってしまうので気をつけたいところです。

O型の彼……「アネゴ肌な対応」に萎える

 もし、気弱な子犬風を装っていても、彼の正体は「精神マッチョなアメコミヒーロー」。「オレに任せろ!」的なことをいってみたくて仕方ない人です。当然ながら女性には、「あなたってステキ!」「なんて頼りになるの!」といった言葉を期待しています。それなのに、女性がリーダーシップをガンガン発揮するアネゴ肌タイプだったらどうでしょう。仕切りたいのに仕切られて、彼の男としてのプライドはズタボロになってしまいます。「オレが守る必要、ないよね?」といじけモードになって、立ち去ってしまうでしょう。

AB型の彼……「ツメの甘いオシャレ」にガックリ

 どんなときでもパーカー&スニーカーを押し通すような人だったとしても、彼の正体は「美意識の高いファッショニスタ」。自分の服装はともかくとして、女性のオシャレには実に敏感で、細かいところを非常によく見ているタイプです。そんな彼なので、ヘアスタイルが微妙とか、ネイルの塗りが美しくないといった、ツメの甘いオシャレには、大きく失望してしまいます。会話中もそうしたことが気になって身が入らなくなるほどです。しまいには、「センスのない大ざっぱな女性に違いない」と気持ちが冷めてしまうのです。

 現代では、「女心と秋の空」のほうがポピュラーかもしれません。「男心と……」が男性の愛情の変わりやすさを秋空にたとえているのに対して、「女心と……」のほうは、女性の気分が変わりやすいことをあらわしています。変わりやすい男性の愛情をつなぎ止めるためにも、デートに臨む際は彼の地雷を踏まないように気をつけましょう。
(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事