血液型【後輩タイプ】あるある AB型はなんでもソツなくこなす調整役の後輩

 居心地がいい職場かどうかは、人間関係が大きく影響します。とくに、上司や先輩たちとの関係が、重要になってくるはず。では、先輩たちは、あなたをどのように思っているでしょうか? 今回はあなたがどんな後輩だと思われているのか、血液型別に見ていきましょう。

A型……真面目で、TPOをわきまえた後輩

 礼儀正しく、ちゃんと先輩を立ててくれる、A型。目上の人から、かわいがられる後輩です。真面目で、TPOをわきまえた言動ができるので、信頼できるタイプ。几帳面な性格なので、ミスも少ないでしょう。ただし、マニュアルに頼りがちで、指示待ちの傾向があるのが気になる様子。実力があるのに、自信がなさそうなA型。もっと、積極的になって欲しいと思っているようです。

B型……アイデア豊富で、ノリのいい後輩

 明るくて、ノリのいいB型。要領がよく、仕事がスムーズに運ぶためには、必要不可欠な存在です。アイデアが豊富なので、先輩たちもB型に助けられている模様。ただし、うっかりミスが多いと、頭を悩ましている先輩もいるので要注意。メモをとる、確認を忘れないなど、基本的なことはきちんと行いましょう。ただし、自由にしておくほうが成果がでるタイプなので、懐の深い上司や先輩のもとでは、飛躍的に成長できそう。

O型……野心家で、パワフルな後輩

 がんばりやで、野心家のO型。つらい仕事でも、逃げずにチャレンジするため、頼もしい後輩と思われています。責任を与えたり、褒めたりすると、やる気満々。パワフルで、戦力となるO型ですが、おおざっぱなところが気になります。しかし、細かく注意をしたり、くどくどと説教をすると、やる気がダウンしてしまいがち。褒めて育てるタイプ、と先輩たちは考えているでしょう。

AB型……なんでもソツなくこなす、調整役の後輩

 頭の回転が速く、知識も豊富なAB型。何でもソツなくこなすため、職場の調整役となっているでしょう。どの人に対しても公平に接するため、先輩たちも接しやすいと感じている模様。また、さりげなく先輩をフォローしてくれるので、人気があります。しかし、仕事を1人で抱え込むところがあるので、「もっと周囲の人を信頼して欲しい」と、思っているでしょう。

 先輩たちにも、理想の後輩像があるはず。しかし、手を抜かず、真剣に仕事に取り組む様子を見れば、多くの人から支持されるでしょう。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事