血液型【仕事でいいがちなフレーズ】あるある O型は「○時間しか寝てないんだ~」

 人は、思ってもいないことをいってしまう、ということはほとんどありません。意識するしないにかかわらず、心の中で思っていることが口に出るのです。言葉はその人の性格をとてもよくあらわしています。今回は血液型別に、いいがちなフレーズを探ってみましょう。

A型……「近々またぜひお会いしましょう」

 ビジネスの場ではよく耳にする典型的な社交辞令です。まじめで仕事熱心なA型人間は、特に会いたいと思っていなくても、つい口にしてしまうのです。折り目正しい性格なので、別れ際に「それじゃあ……」だけでは申し訳ないような気がするのでしょう。もし本気でまた会いたいと思っているのなら、近々などというあいまいな表現ではなく、いつ頃会いましょう、とはっきり決めるのがA型ですから。

B型……「今、ちょっと無理だから」

 1つのことに集中すると、それ以外のことはまったく目に入らなくなるB型は、自分の時間を邪魔されたり、中断させられるのをとても嫌います。そのため、集中しているときに声をかけられると、拒絶的な言い方をしてしまうのです。しかし、仕事にコミュニケーションは大切です。「ちょっと無理」ではなく「ちょっと待って」にいい換えるだけでも、受け手の印象がだいぶ変わって違います。

O型……「○時間しか寝てないよー」

 いつもパワフルで仕事熱心なO型。さらに「頑張っています!」のアピールのために、ついこのフレーズをいってしまいがち。怠け者と思われるのを心配して、つい口にしてしまうのでしょう。でもO型のやる気度は十分に伝わっているので心配は無用です。何度も徹夜自慢していると、「ああ、またいっている……」と周囲はさほど深刻に受け止めず、聞き流されてしまうでしょう。

AB型……「近くまできたから寄っちゃった」

 「お近くにお越しの際はお立ち寄りください」。これもビジネスではよく聞く言葉ですが、それをそのまま信じて本当に立ち寄ったりしたら、逆にびっくりされます。それでも本当にやってくるのがAB型なのです。たまに突拍子もないことをするのは、AB型にはありがち。もちろん悪気はなく、無邪気な行動なのですが、そんなところが、ちょっと変わった人と思われている所以なのかもしれません。

 何気なく口にしてしまう言葉でも、聞いたほうの受け取り方はさまざまです。人間関係を円滑にするために、自分の口癖もたまには見直してみるといいかもしれません。
(望月アンシア)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事