星座グループ別【雑談力】蟹座・蠍座・魚座は感情的な雑談力の持ち主!

 雑談とは、テーマを決めずに話す、とりとめのない会話のこと。最近ではうまく雑談ができる「雑談力」のある人を、デキる人とする風潮もあるようです。あなたは自分の雑談力に自信ありますか? 今回は星座グループ別にどのような雑談力を持っているのか見ていきましょう。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……主体的な雑談力の持ち主

 会話の基本はキャッチボールのはずなのに、自分のいいたいことだけを一方的に口にするのが、火の星座。「私が、私の、私としては!」と、己を主語にして会話を押し進めます。相手のことなどまるでおかまいなしです。それなのに雑談として成立してしまうのは、火の星座のイキイキとした自分語りが楽しいからにほかなりません。火の星座は会話を独り占めにした上、好評価を獲得してしまう雑談力の持ち主なのです。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……感覚的な雑談力の持ち主

 雑談といえば、お天気の話など当たり障りのない会話をイメージする人も多いでしょう。地の星座はまさにそうした雑談をするタイプ。「今日は暑いですね」「このコーヒーおいしい」といった具合に、感覚的な話に終始します。自分のことにも、人のうわさ話にも触れません。相手の状況を聞くようなこともないでしょう。たわいないからこそ、スマート。相手が安心して話し続けられる、大人の雑談力の持ち主です。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……客観的な雑談力の持ち主

 雑談の効用の1つとして、情報交換があります。風の星座は世間話のスタイルでさまざまな情報を収集&拡散するのが得意なタイプ。「あの話、知ってる?」「今、何をやってるの?」「彼女、○○なんだって」など、思いつくまま話題に上げてコミュニケーションを楽しみます。客観的なので、情報を情報として扱えるのが強みです。報道リポーター、あるいはコメンテーターのような雑談力の持ち主といえるでしょう。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……感情的な雑談力の持ち主

 雑談には人を癒やしたり、幸せにしたりする力があります。たとえば、嫌な経験をしたときは誰かに話すと気持ちが少し楽になります。「◯◯さんて、楽しい」「頑張って」といった、褒め言葉や励ましの言葉は人をハッピーにするでしょう。水の星座は、そうした感情的なやりとりが得意なタイプ。思いやりに満ちたコミュニケーションで、周囲をやわらかな空気で包んでしまう、ムードメーカー的雑談力の持ち主です。

 雑談に自信がない人は、いい聞き手に徹してみるのがオススメです。「興味を持って人の話を聞く」ことは、簡単そうに見えてなかなかできないことです。相手から上手に話を引き出せるようになったら、あなたはどこにいっても歓迎される雑談力の持ち主です。
(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事