10月9日は天秤座の新月 洗練された美意識と優れた社交性が手に入る日!

 10月9日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうといわれています(詳しくはこちら)

今回の「天秤座新月」の特徴は?

 新月は、どの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴をみていきましょう。

【新月が起こる場所】天秤座
【新月になる時刻】10月9日12:47
【ボイドタイム】10月9日17:51~10日13:10
【天秤座新月のキーワード】「美的センス」「洗練された社交性」「優雅さ」「バランス感覚」「公平さ」……etc.

 天秤座での新月です。天秤座は「愛と美の金星」を守護星に持ち、「美しさ」「人を愛すること」「洗練されたセンス」「対人関係」などを司る星座。美しくなることや愛されることなど、自分自身の魅力アップや新しい出会いを願うのに最適な新月となるでしょう。

 さらに今回は、天頂付近での新月となり、守護星の金星も天頂付近に位置します。そのため、「なりたい理想像」や「洗練された仕事術」など、長期目標や社会性に関わるお願いごともオススメです。

 天秤座パワーの素晴らしいところは、優雅なセンスや社交性が「人権意識」にも発揮されるところ。すべての人を平等にバランスよく扱おうとする「公正さ」も手に入れることができるでしょう。ひいき的感情や嫌がらせ被害などから遠ざかることも願える新月です。

 愛や美に関しては遠慮がちな願いを持つ人も多いですが、理想の自分や生活を自由に思い描いてお願いごとをしてみましょう。

「天秤座新月」にオススメの願いごと

 天秤座は上記キーワードのほかに、「パートナーシップ」や「結婚」に関することも得意ジャンルです。また、「芸術」や「マナー」なども、この新月でパワーアップされる分野となります。12星座イチ、対人関係や美意識についての開運パワーを持つ天秤座新月に、この秋からのステキな生活を願ってみましょう。

★お願いごとの例★
「知的で洗練されたパートナーと出会えますように」
「オシャレで流行を感じられる職場で働きたい」
「どんなタイプの人とでも分け隔てなく付き合える社交性がほしい」
「定期的に美しいものに触れられる生活ができますように」
「洗練された美意識やセンスのある女性になる」
「バランス感覚のいい共同経営者と出会いたい」……etc.

新月のお願いごとのやり方

 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。

(1)新月になったタイミングから48時間以内にお願いごとを書く。最大パワーを得たいときは8時間以内に!
(2)お願いごとを書くときは、ボイドタイムを外すのがベター。
(3)お願いごとは2件以上、10件以内。それ以上でもそれ以下でもNG。
(4)書くときはパソコンなどではなく手書きで。
(5)他人を変える願いごとはかなわないと言われているので、あくまでも自分主体に、「自分がどうなりたいか」を書く。書いた紙は捨てなければ自由にしてOKです。

 ボイドタイムとは、月の力が弱くなり人間の判断や決断に迷いや間違いが起こりやすくなる時間のこと。この時間帯はお願いごとの発信に適していないため、避けたほうがいいといわれています。

 今回は、新月を迎えた5時間後からボイドタイムに入ってしまいます。新月当日にお願いごとを書きたい人は、新月後の5時間をねらうのがオススメ。もしくはボイドタイムに入っても気持ちが迷わないよう、お願いごとを昼間のうちにしっかりと心に決めておきましょう。

天秤座新月のプチおまじない

 お願いごとを書く前に「リンゴ」を食べましょう。生の果実を手に入れるのが難しい人は、リンゴジュースでもかまいません。甘酸っぱい香りや味を楽しみながら、自分のなりたい姿を思い描いてください。リンゴは、愛と美の女神ヴィーナスが「美しさの勝者」として与えられた果実。ヴィーナスの勝利の果実を口にすることで、天秤座パワーと金星のエネルギーが活性化します。あなたの新月の願いが成就することを強力に後押ししてくれるはず!

 天秤座新月の頃は、秋の気配も本格化し、ファッションが楽しめる季節となります。実はウィンドウショッピングをすることも「愛と美の女神ヴィーナス」が喜ぶ開運行動です。新月の翌日からは美しいものを探しに、秋色の街へとぜひ出かけてみてください。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事