血液型【仕事orプライベート究極の選択】O型は仕事=趣味、無自覚ワーカーホリック!?

 仕事が趣味の人、趣味などのプライベートのために仕事をする人。仕事に価値観はそれぞれです。どちらを優先するタイプなのか、血液型別に究極の2択をしてもらいましょう。

仕事が大事! A型とO型

・A型……仕事は手を抜かない真面目ぶり
 真面目で責任感の強いA型は、仕事の手を抜くことは一切ありません。タイトな締め切りは、休日出勤しても厳守します。また上下関係を大切にするため、上司からの無理難題でも笑顔で応え、困っている後輩がいれば残業しても手伝うでしょう。しかし、どんなに帰りが遅くなっても、朝一番に出社。とにかく真面目なA型なのです。

・O型……仕事が趣味なワーカーホリック
 O型は、どうせ仕事をするなら楽しく! がモットー。楽しみながら仕事をするうちに、気づけば趣味と化してしまうこともしばしば。家に帰っても、「次はどんなプレゼンをしよう」と仕事のことばかり考えてしまいます。本人はつらいつもりはないのですが、周囲から見たら、ワーカーホリックに見えることも。

プライベートが大事! B型とAB型

・B型……仕事は趣味の軍資金を稼ぐ手段
 趣味に生きるB型は、休日は趣味の集まりやイベント、平日は習いごとやジムなど、プライベートの予定がいっぱい。そのため定時がきたら、いの一番に退社するタイプです。できるなら仕事なんてせず趣味に没頭したいけれど、それでは生きていけません。仕事は趣味のための軍資金を稼ぐための手段、と割り切っているのです。

・AB型……「自分の時間」が何より優先
 AB型は、仕事とプライベートはきっちり分けたいタイプ……というか、就業時間外は仕事関係をシャットアウト。会社の飲み会や歓送迎会は、デフォルトで不参加。定時と共に、さっと帰宅準備をします。そして、自分の時間を堪能するのです。その時間があるからこそ、会社のストレスも解消できるのです。

 社会人は1日のほとんどの時間を仕事に費やします。けれど、時間は自分で作るものです。仕事が忙しくて自分の時間がない人は、働き方を見直してみましょう。
(ZERO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事