【8月の開運方位】ラッキー方位は「西」、夏フェスや夏限定のイベントへ出かけよう!

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!(方位の詳細はこちら

8月の開運方位は?

ラッキー方位は「西」
人がたくさん集まる屋外イベントで運気を上げよう!
方位表・西

「西」は成長や発展をあらわす方位

 8月の開運方位は「西」。西はこれまで積み重ねてきたことへの成果をあらわし、その結果として利益を得るという「収穫」の方位です。訪れることで精神的にも物質的にも豊かさをもたらし、物ごとが報われる喜びや充実感を強く感じられるでしょう。また、交友関係が活発になるため、周囲との付き合いを通じて新たな可能性を見出すこともできます。なかでも、人がたくさん集まるにぎやかな屋外のスポットは、8月の運気をさらに上げてくれそうです。

夏フェスや夏限定のイベントに出かけて楽しもう!

 七赤金星に影響を受ける西は、娯楽や心地いいこと、そして心の充実の意味があります。そのため、夏フェスや夏限定のイベントなど、季節を感じる屋外で好きなことを思い切り楽しめるにぎやかなスポットが、いい運気を運んでくれるのです。友人や同僚など気の置けない仲間と一緒なら、より親睦が深まるでしょう。ラッキーアクションは、そのスポットで自分が一番好きなものを食べること。七赤金星には「口の喜び」という意味もあり、8月の好運気を底上げしてくれます。

部屋にも開運パワーをチャージ!

 吉方位に行けない人や、開運パワーをもっと上げたい人は、「部屋の西側にゴールドの置物を飾る」ことで開運パワーを呼び込めます。ゴールドは七赤金星のラッキーカラー。もちろん本物のゴールドでなくて大丈夫ですが、なるべく見た目がゴージャスなもののほうが、よりいい運気をもたらしてくれます。また、西方位と縁の深い「鶏」の料理をつくるのもオススメ。料理は好きなものでかまいませんが、できれば香辛料や薬味などをたくさん使用したスパイシーな味付けにして、汗をかきながら食べるといいでしょう。

 夏真っ盛りの8月。今年は特に暑いですから、水分補給や熱中症対策を十分に行いつつ、吉方位を楽しんでください。夏を満喫すれば、その後は大きな実りがもたらされますよ。
(馴紫月)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事