12星座【自意識過剰】ランキング 獅子座は輝くスターのばりの自意識過剰人間!

 自分に自信や責任を持ったり、他者との違いを認識するときに抱く自意識は、決してネガティブなものではりません。けれど、他者が自分をどう見ているかを気にしすぎての自意識過剰は、本人も周りも疲れてしまうでしょう。自意識の高い人は誰かを、12星座ランキングでみてみましょう。

第1位 乙女座……自意識過剰の悲劇のサスペンス劇場

 気が利いて聡明なことが、乙女座の自意識過剰を招いているのでしょう。周囲への気配りがエスカレートしていくうちに、「私はこんなにやっているのにどうして?」という疑問が湧いたり、人の行動を詮索するように……。その結果、「私のことをバカにしているのかもしれない」「私は嫌われているの?」といった、負の妄想を繰り広げることもあるようです。自意識過剰になることで、自ら生み出した乙女座の悲劇のサスペンス劇場です。

第2位 山羊座……野心のために背負った自意識過剰の十字架

 ドライで論理的な山羊座ですが、意外にも自意識過剰なタイプ。なぜなら、山羊座の野心が、人と自分を比べずにはいられないからです。社会的なヒエラルキーを俯瞰して見つめながら、自分の立ち位置を知るために、身近な人々と自分を比較します。そして、どちらが勝っているのかを品定めするでしょう。物ごとを分析して見極める才能で、人と人の間に上下を作ってしまう山羊座です。いつも上を目指して努力を続ける山羊座ならではの十字架なのでしょう。

第3位 獅子座……輝くスターの自意識過剰

 いつでもどこでも主役気分の獅子座は、どんなときにも人の視線を気にしています。ほかの誰よりも注目される私であることが基本設定の獅子座は、ステキに目立つ自分を信じるがゆえの自意識過剰ぶりを発揮! 実際には注目を浴びていなくても、「やっぱり注目されていたんだ!」と解釈し、感じの悪い態度をされたときは、「私のことがうらやましくて嫉妬しているのね!」と、ほかの人とは違うスペシャルな自分を実感するでしょう。

 第4位は、普通でいたい蟹座。「普通」を維持するためには、周囲との比較が欠かせません。自分がどう思われているかを気にして自意識過剰に反応します。第5位の魚座は、霊的な感性が高いことを自負しているご様子。見えないものを感じることに自意識過剰です。

 第6位の蠍座は、自分が誘われなかったり、聞いていなかった事実を後から知ることに納得できず、その理由を詮索しながら自意識過剰になるでしょう。第7位・勝敗を気にする牡羊座にとって、一緒にいる人はどの人もライバル! 些細なことでも勝ち負けをつけようとして自意識過剰になることも。

 第8位は、人目を気にする天秤座。とはいえ、自意識過剰とは違い、周囲とのバランスをとることに注意を払います。第9位は、マイウェイを歩む水瓶座。「人はそれぞれ違って当然」という感覚で、人と比べることしないでしょう。

 第10位は、牡牛座。どんなときにも変わらない自分を保ちます。大切なのは、自分が納得するかどうか。人のことは気にしません。第11位、パパラッチ気質のある双子座は、ネタ探しに大忙し! 周囲に目を向けているので自意識過剰にはなりません。

 そして第12位は、いつも何かに情熱を注いでいる射手座! 趣味や仕事、勉強、恋愛など、ジャンルを問わず、何かしらの目標を掲げ、それに向かって走り続けています。自意識過剰になることで、人目を気にし、行動の自由を失うわけにはいかないようです。

 自意識は、気になってしまったことから発展して、雪だるま状にふくらんでいくでしょう。人と比べたところで、基準は比べるターゲットに依存します。自分特有の自意識過剰スパイラルに突入したときは、そのことを思い出して冷静になりましょう!
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事