星座グループ別【片付けスタイル】牡羊座・獅子座・射手座は一気に全部を片付ける!

 片付いた部屋は気持ちがよく、片付け完了の瞬間は、気分の爽快さも格別でしょう。いつも片付けておけば、その状態を保てるはずなのですが、日々の生活の追われるうちに、いつの間にかごちゃごちゃに……。今回は、星座グループ別に、片付けスタイルをみてみましょう。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……一気に全部を片付ける

 瞬発力と集中力が、片付けに欠かせないエネルギーとなる火の星座グループです。スケジュールを組んで、日にちを分けて行うのは苦手。やると決めたら、一気に全部を片付けるスタイルで挑みます。片付けをしているうちに、やる気がどんどん燃えてくると、その日丸一日を片付けで費やす勢いをみせるでしょう。ときに、飲まず食わずで片付け続けることもあるはず。終わった後の爽快感も格別です。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……1つのスポットを徹底的に片付ける

 計画的に作業を進める派の地の星座グループです。片付けを決心すると、中途半端では気がすみません。あちこち着手して途中の場所を増やすのは苦手なので、1つのスポットに集中して徹底的に片付けようとするでしょう。必要であれば、収納も購入し、日数をかけてでも万全の状態を整えます。収納の購入やスペースの確保が、片付けのきっかけになることも多く、片付けに意味を見出すスタイルです。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……破棄、補充、掃除をセットで片付ける

 新しいものを取り入れることに喜びを感じる風の星座グループです。不要になったものと新しいものと入れ替えることで、気分もイッチします。また、ずっと同じ作業をしているよりも、ゴミ出しに行ったり、掃除機をかけるなどして、異なるアクションを挟むことで効率が高まるようです。ここにこれがあるといいかもと思ったら、それを途中で買い出しに行くことも! 自由な片付けスタイルです。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……物を分類して片付ける

 思い出を大切にしたい水の星座グループです。使わなくなったアイテムでも、それに込められた思い出と一緒に、どこかに保管しておくでしょう。使わないものでも保管することになるので、使うか使わないかの振り分けが片付けのポイントになります。物の分類が終わったところで、それらの収納場所が決まるという片付けスタイルです。また、かわいいものやキレイなものは、もれなく保管対象になります。

 片付け方法は、人によってまちまち。そのスタイルの違いだけでなく、物の扱い方も異なるからです。「こんなもの捨てれば?」と思うものでも、人によっては「大切な宝物」であることも。人と同居するときは、物の扱いにも注意したほうがいいでしょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事