【金星LOVEメッセージ】5月19日~6月14日の恋愛キーワードは「細かい気配り」「妄想力」!

――金星は愛の星とよばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

5月19日、金星が「蟹座」に入宮

 5月19日、金星が「蟹座」に入宮します、

【金星の位置】蟹座
【期間】5月19日~6月14日
【キーワード】「細かい気配り」「妄想力」「インスピレーション」

 金星が「蟹座」に入宮中の恋愛成功のキーワードは、「妄想力」です。

 想像力豊かな蟹座は、妄想がお得意です。ただし、いい想像だけでなく、悪い想像もしてしまうのがたまにキズ。恋の妄想をするときは、間違っても悪い想像はしないこと。ネガティブなことを考えると、潜在意識がそれを願望だと勘違いして、かなえてしまうといわれています。

 逆にいえば、いい想像をしていれば、潜在意識がそれをかなえてくれるのです。いいなと思う人がいたら、その人に告白して、うまくいって、お付き合いをして、こんなデートをして……と、どんどん妄想をふくらませていきましょう。妄想は具体的であればあるほどかなう確率は高くなりますから、デートのときの服装から食事の内容まで、自分が相手としたいことを思い描いて、幸せ気分になりましょう。

出会いを求めている人は……気持ちの赴くままに行動する

 金星蟹座期は勘が冴えていますから、理屈で考えるより、気持ちの赴くままに行動すべき。周囲が「あの人はやめときなよ」と言ったとしても、自分が「この人は運命の人」とピンときたのなら、自信をもって彼を選んで。逆もしかり。「すごくいい条件なのにパスしちゃうの?」とまわりから言われようとも、自分が「何か違う」と思ったら、その気持ちに従って。後から思わぬ欠点が見つかって、私の勘が正しかった、ということになるでしょう。

片思いの人は……気まぐれに彼を振り回して

 愛に対して一途な蟹座ですが、ほかのところでは結構気まぐれ。いっていること、やっていることが違う、なんてことがありがちです。でも、恋にはそんな気まぐれさが効果的。「好き好き」といっていたあなたが、突然、連絡をやめ、興味がないような素振りをみせる。ほかの異性と楽しく話して、相手に「どうしたの? 僕のこと好きなんじゃなかったっけ?」と思わせるのもいいでしょう。相手に「あれ?」と思わせるのが鍵。そこを見計らって連絡すると両思いになれそう。相手から連絡してくる可能性も大いにあります。

恋人がいる人は……細かい気配りがポイントに

 蟹座に金星が入宮しているこの期間は、細かい気配りが成功の秘訣。彼がこれをしてほしいと思っているに違いないと思ったら、先回りしてやってあげましょう。相手は「まるでテレパシーみたいにわかり合える」と感激して、あなたのことを大事にしてくれるはず。そのためには、日頃から相手のことをよく観察しましょう。ただし、相手のささいな言動を「嫌われた」など、ネガティブなほうにとるのは厳禁。根拠のない自信でも、ないよりまし。愛されているという自信をもちましょう。
(小泉茉莉花)

▼小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
小泉茉莉花 公式占いサイト『愛と運命の月占術』
記事が気に入ったらシェア

関連する記事