血液型【新幹線の中】あるある A型は読書にふける、B型は隣の人と友達に!?

 旅行や帰省、出張などで利用する新幹線。車窓から風景を眺めたり、駅弁を食べたりと、車中の楽しみはいろいろあります。あなたは新幹線の中ではどう過ごしていますか? 血液型別にみていきましょう。

A型……読書や勉強に没頭

 A型は、新幹線に乗っている間も無駄に過ごしたくありません。読書や勉強など、自分の身になることをして時間を有効活用するでしょう。新幹線に乗っている間に1冊読む、何問解くと自分に決め、集中して自分の世界に入ります。社内販売のワゴン車が通っても、まったく気がつかないでしょう。

B型……隣の席の人に話しかける

 フレンドリーなB型。隣の席の人が自分と同じ一人旅だとわかると、「どこまで行くんですか?」と気さくに話しかけてしまいます。最初は怪訝に思われますが、話し上手のB型なので、すぐに打ち解けられるでしょう。新幹線を降りる頃にはすっかり仲よくなって、連絡先の交換をし、その後も交流を続けるでしょう。

O型……駅弁やビールを楽しむ

 O型の新幹線の中での楽しみは、食べたり飲んだりすることです。車窓からの景色を眺めながら、ビールを飲むのは最高! ほろ酔い気分で駅弁を味わいます。車内販売のワゴン車が通ったら、つい追加のビールを買ってしまいます。目的地に着くまでには、すっかりできあがっているでしょう。

AB型……いびきをかいて爆睡

 普段からクールで物静かなAB型。新幹線の中でも、普段と変わらず静かに過ごします。しかし、遠方に向かうなど乗車時間が長いと、ついうとうと……。気づけば爆睡して大きないびきをかいてしまいます。やがて自分のいびきの音がうるさくて目が覚めます。周囲を見回して、恥ずかしさのあまり顔を真っ赤にするAB型なのです。

 新幹線の中では、人に迷惑をかけなければ、どう過ごそうと自由です。マナーを守って、目的地まで楽しく過ごしましょう。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事