20、30、40代……節目の誕生日にやっておきたい開運行動はコレ!

 20代突入、30代突入、40代突入という節目の誕生日は、ほかの誕生日とはひと味違うもの。次の10年を迎えるにあたってやっておくといい開運行動はあるのだろうか。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「占い情報センター」に寄せられたそんな素朴な疑問に対して、現代の巫女といわれる占い師・そまり百音がご利益のある開運行動を教えてくれた。

ご先祖様、両親など、育ててくれた人々に感謝を捧げる

 そまりがすすめる開運行動は2つ。1つめは神社でのおはらいやご祈祷だ。ご祈祷には「商売繁盛」「家内安全」などさまざまなものがあるが、「節目の年にご祈祷するなら、『神恩感謝』でお願いするといいでしょう」とそまり。日本人は自分を育んでくれた両親やご先祖様など、目上の人すべてを「神」として敬ってきたならわしがある。「そういう神様たちみんなに『これまで生かしてくださって、どうもありがとうございます』と感謝を捧げることで、次の10年も気持ちよく過ごしていけます」。

 2つめが、部屋の整理だ。「節目のタイミングでお部屋の中を見直して、使わないものは人にあげるなど、部屋の中をスッキリさせましょう」。そまりによれば、息を詰めていれば苦しくなるように、部屋もモノがいっぱいで呼吸できないと悪いものが停滞してしまうのだそう。「自分がいる場所に、邪魔するものがなく『風』が通り、『水』が流れるのが『風水』における理想の状態。ぜひ部屋に風を通し、深呼吸させてあげてください」とアドバイスしてくれた。

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「占い情報センター」では、占いに対する疑問や自身の悩みなど、占いにまつわることなら何でも答えてもらえる。番組サイトのコメント欄から、気軽にメッセージを送ってみよう。
(ニコ)

この記事の模様は「占いTV」で視聴できます!

占いTV」とは、豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティです!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事