やる気が出ないときに気分を上げる! コンディションのコントロール方法

 「がんばりたいのに、どうしても気分が上がらない」とか、「落ち着きたいのに、なぜか気持ちが上滑りしている」など、自分の気分やコンディションをコントロールできずに困ることはないだろうか? “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、占い師がどのように自身のコンディションを一定に保っているのか、そのやり方を公開した。

部屋に置くものや声の高さでコンディションを調整できる

「声の高さは音波として心に届く」と青沼
「声の高さは音波として心に届く」と青沼

 コンディションの保ち方を教えてくれたのは、歌う占い師・青沼李果。青沼によれば、落ち込んだコンディションを上げるには「空間の波動を上げるのがおすすめ」だそう。コツは、水・木・土・火に関係するものを身の回りに置くことで、「水は朝一番にくんだお水が、一晩中月の光を浴びているためパワーが強いとされています。お水を入れたコップや植物、水晶、アロマキャンドルなどを、部屋に置くことで波動が高まっていきますよ」。

 反対に、必要以上に興奮したり、上がりすぎたりしたテンションを抑えたいときは、「低い声でゆっくり話すよう心がけてみてください」と青沼。低い声でゆっくり話せば周波数が下がり、テンションを落ち着かせることができるのだという。

 今回紹介してくれたのは、ふだん青沼が行っているもの。人の念や気を浴びることが多い占い師が自身のコンディションを一定に保つために使っている方法なので、試してみる価値はありそうだ。

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、ほかにも年代の違う人と話すとき、話を聞いてくれない相手に鑑定結果を伝えるとき、占いの中でも特に大事なことを伝えるときなど、占い師のコミュニケーションテクニックを紹介している。ふだんの生活に使えるテクニックもあるので、過去動画でチェックしてみよう。
(ニコ)

この記事の模様は「占いTV」で視聴できます!

占いTV」とは、豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティです!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事