【3月の開運方位】ラッキー方位は「東」、春を感じる場所に出かけよう!

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!(方位の詳細はこちら

3月の開運方位は?

ラッキー方位は「東」
春を感じる場所で運気を上げよう!
方位表・東

「東」は成長や発展をあらわす方位

 「東」は成長や発展をあらわす方位です。特に3月の東は「月徳」の方位にあたり、仕事運や恋愛運には大きな影響を与えます。いつも以上に活力がみなぎり、行動力や創造性が増していくでしょう。その結果、これまでの努力がさらに発展し、大きな成果をあげたり、周囲から高い評価を得たりすることができます。また、結婚につながる運命的な出会いも期待できる月です。なかでも、生命力あふれる「春」の季節を存分に感じられるスポットは、3月の運気を効率よく上げてくれるでしょう。

「庭園」や「植物園」など、春の花が咲いている場所へ出かけよう!

 「三碧木星」に影響を受ける東方位は、「あたたかい春に芽吹く草木」という象意があります。加えて成長や発展を意味するため、春の花が一面に咲いている庭園や植物園などがラッキースポットです。訪れたら、「梅の花」をじっくり鑑賞すること。早春の時期に見頃を迎える梅の花を意識することで、3月の好運気をめいっぱい受け取ることができます。写真に撮り、スマホや携帯の待ち受けにしておくのもオススメです。

部屋にも開運パワーをチャージするには?

 吉方位に行けない人や、部屋にも開運パワーを呼び込みたい人は、部屋の東側に観葉植物を飾りましょう。東は植物や花と関連のある方位です。観葉植物の中でも、ユッカ(青年の樹)、パキラ、サンスベリア、コニファーなど、枝葉が上へ上へと成長していくようなものがいいでしょう。部屋のインテリアも、植物を連想させる碧青やフレッシュグリーンを基調にして整えたり、リーフ柄のファブリックを取り入れたりすると、さらにいい運を呼び寄せることができます。

 寒い冬もようやく終わりを迎え、また新しい春の季節がやってきます。吉方位を訪れてリフレッシュしつつ、よりよい未来に向けてやる気をみなぎらせましょう!
(馴紫月)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事