【3月の惑星予報】新たな1年へと切り替わる1カ月 なりたい自分への種を蒔こう!

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

3月の惑星予報

『心の解放と癒やし』のち、『新しい始まりのとき』

horo18_3
★3月の注目DAY★
(1)3/2……金星と木星が幸運のタッグを形成。ラッキーデー!
(2)3/21……春分の日。新しい1年のスタート。
(3)3/31……火星と土星の不穏な配置。権力闘争に注意。

3月の主な惑星の動き

 今月は、魚座エリアにいる太陽、水星、金星が、蠍座滞在中の木星と次々に調和の角度を結ぶ月となります。深層心理からの気づきや、深いところからの心の解放が行えるときとなるでしょう。特に、負の感情や、よくない習慣、ネガティブな思い込みなどの手放しに適したときです。

 また、魚座と蠍座のリンクは、インスピレーションや霊感なども優れる惑星配置です。創作活動や芸術関係に携わる人にとっては、福音となる時期でしょう。普段そうした活動に縁がない人も、芸術やスピリチュアルなことがらに触れることが心の癒やしになりえます。

 そして21日には、太陽が牡羊座へと移動。新たな1年を歩み出す「春分の日」を迎えます。宇宙のお正月ともいわれる春分は、物ごとを始めたり決意するのに最適。このスタートに向けて、3月下旬までに、物心両面の手放しを進めましょう。生活習慣や健康面の見直しも、春分までにやっておくのがオススメです。

 月末になってくると、火星・土星のハードな角度が生まれてきます。23日からは、コミュニケーションを司る水星も逆行を開始し、物ごとの進みや伝達などが遅滞する可能性も高くなります。楽しいことや、新たに始めたいことの準備は、3月の早いうちに着手しておきましょう。

3月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)3/2……心を解き放つことができるラッキーデー

 魚座の金星と蠍座の木星がタイトに幸運の角度を形成。どちらも吉星であるため、ダブルの効果で楽しさが拡大するような日となります。金星には水星も重なっているため、コミュニケーションを楽しめる日にもなるでしょう。冥王星との調和もあり、これまでできなかったことや、変えられなかったことなどを決断することもできそう。さらにこの日は、「乙女座満月」が癒やしの海王星と向き合います。スペシャルなラッキーデーに、楽しく心を解放してあげて。

(2)3/21……新しい始まりに夢を思い描こう!

 この日は「春分」です。昼と夜の長さが同じになり、陰と陽がバランスするときといわれています。宇宙的には、太陽が黄経(地球にとっての太陽の通り道)の0度に達し、新たにまた360度を歩み始めるタイミングで、お正月のような日です。翌日からどんどん昼の時間が長くなっていき、太陽のパワーが増していくこの日は、これから1年間の夢や願いを思い描くのに最適! 自分の目指すところを決めて、新しいことを始めてみましょう。

(3)3/31……権力や支配に関するもめごとに注意

 今月は満月が二度起こります。この日は天秤座で二度目の満月となるのですが、山羊座エリアで火星と土星が重なり、満月へ不穏なエネルギーを投げかけます。水星もそのパワーに巻き込まれているため、権力闘争や言い争いなどに注意が必要な1日となるでしょう。身近なところではマウンティングなど、どちらが上か下かのような不毛なもめごとも起きそう。特に山羊座エリアは支配の冥王星が同座しているため、社会的なことにおける支配・被支配の関係に注意が必要です。

 3月は、魚座パワーで受容と手放しを進めてから、春分で新しい1年を始めることができる「大きな切り替わり」のときです。新たな自分へと生まれ変わることを意図して、ステキな理想や目標を思い描いてみてください。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事