3月2日は乙女座の満月 幸運を迎え入れるため、ダメだと思う習慣・環境を手放そう!

 3月2日は満月です。満月は達成、成就のとき。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう(詳しくはこちら)

今回の満月の特徴は?

【満月が起こる場所】乙女座
【満月になる時刻】3月2日9:52
【乙女座満月のキーワード】「整理整頓」「分析力」「健康管理」「実務能力」「完璧主義」……etc.

 今回、満月を迎えるのは乙女座エリア。12星座イチ、整理整頓、断捨離などに威力を発揮する星座です。分析力や実務能力に恩恵を与えてくれる乙女座の月は、自分にとって「いるもの」「いらないもの」を見分け、よりよく調整する力を貸してくれます。

 さらにこの日の天空では、金星と木星という2つの吉星が、幸運のタッグを形成。満月にも癒やしの海王星が向き合い、心の奥底へ気づきとゆるしのやさしい光を届けてくれます。心の傷や重たいとらわれを手放して、とても楽しく自分の好きなことや心地いい環境を思い描くことができる1日となるでしょう。

 宇宙のお正月である「春分」を目前に控えたこの時期に、まさにぴったりの満月パワーが注がれるときです。新しい夢や目標をかなえるために、不要なものは物心両面において手放しを誓っていきましょう。

乙女座満月にオススメの手放しテーマ

 乙女座の満月は、「散らかった部屋」や「だらしない生活」など、悪い習慣の手放しに最適です。「仕事への無責任さ」や「あら探しをしてしまう癖」なども、この満月で手放していきましょう。

★乙女座満月の手放しテーマ★
「よくない生活習慣がある」
「いらないものが捨てられず、部屋が片付かない」
「ついつい批判的な愚痴や文句をいってしまう」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

乙女座満月の改善ワーク

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような乙女座的長所にフォーカスして、改善を誓ってみてください。

★乙女座満月の改善ワーク★
「スケジュール管理をきちんとする」
「有能な実務能力を手に入れる」
「ダイエットや健康的な食習慣を始める」……etc.

 今回の満月では、自分が改善したいと思うポイントを実際に書き出してみましょう。乙女座は地の星座。ぼんやりと頭で考えているよりも、目の前できちんと確認できる文字の状態になることで、整理整頓能力が発揮されやすくなります。

 手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージをもつと効果的。事前に書き出したことをしっかり思い浮かべながら、改善後の美しく整った状態も思い描いていきましょう。

 万が一、曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを感じてみてください。

 新しい幸運を迎え入れるためには、そのためのスペースが必要です。心も身体も環境も、春に向けて整えていきたいですね。この満月から年末大掃除をするくらいの気持ちで、スッキリと整理していきましょう!
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事