12星座【最後の0.1%まで諦めない】ランキング 蠍座は強靭のプラス思考で可能性に賭ける!

12星座【最後の0.1%まで諦めない】ランキング 蠍座は強靭のプラス思考で可能性に賭ける!

 ドラマ『99.9刑事専門弁護士SEASONⅡ』(TBS系)。99.9%有罪は免れない案件でも、残された0.1%の事実を追求していくストーリーです。あなたには、残り0.1%あるならば、諦めずに挑む覚悟がありますか? 最後の0.1%まで諦めない星座を、ランキングで紹介しましょう。

第1位 蠍座……筋金入りのしぶとさ!

 12星座の中で、もっとも「しぶとい」という言葉が似合う星座です。もちろんいい意味で。蠍座の粘り強さは筋金入り! たとえば男女間の復縁において。相手に新しい恋人ができようとも、LINEや電話番号をブロック・着信拒否されようとも、「SNSの友達は解除されていない」「だったらまだ望みはあるはず!」と、強靱なまでのポジティブ精神で、残り0.1%の確率に賭け、再アタックを試みるでしょう。

第2位 乙女座……0.1%と0.0%は大違い!

 乙女座の場合、諦めないのは決して精神論だけではありません。状況を冷静に分析したうえで0.1%という低い確率だとしても、「ゼロでないならば可能性はある!」という数値に基づいて判断しているのです。0.1%も0.0%も同じようなものですが、細かい性格の乙女座にとってはまったくの別物! 大違いなのです。確率が0.0%なら、どれだけ諦めたくない感情が強くても潔く撤退します。しかし、0.1%でも可能性があるなら、諦めるのはもったいないという考えです。

第3位 山羊座……ゴール寸前でのラストスパート

 陸上競技にたとえるなら、フルマラソンに俄然強いのが山羊座です。スタートで出遅れ、先頭集団からだいぶ引き離されたとしても、諦める気なんぞこれっぽっちもありません。「次の給水ポイント以降、巻き返しができるはず!」とか「次の上り坂で勝負に出る!」とか、虎視眈々と長期スパンで前へ出る計画を温めているのです。それもそのはず、山羊座の守護星・土星を担当しているのは時間を司る神・クロノス。時間に対する意識が強い星座なので、最後の最後で「火事場のバカ力」が発揮できるのでしょう。

 第4位の牡羊座は、勝ち負けにとことんこだわる星座です。牡羊座にとって諦めるということは、負けを意味します。負けん気の強さから、最後の0.1%まで踏ん張るでしょう。第5位は、牡牛座。いい意味でのんびり屋さんな性格なので、「あと0.1%残っているなら、のんびり様子を見るか」と、ゆる~い心持ちで粘ることができます。

 第6位は、獅子座。ギャンブラー気質な一面を持っているので、宝くじや万馬券の一攫千金感覚で、状況はいくらでもひっくり返すことができると信じています。第7位の蟹座は、感情の赴くままに生きています。ゆえに、理屈では諦めるべきという思考がそもそもなく、0.1%どころか0.0%でも諦めきれないでしょう。

 第8位の水瓶座は、0.1%どころか、確率が50%を切った時点で、さっさと諦めます。第9位は、射手座。終わった恋への諦めがつかない友人に、「地球上に男は何人いると思っているの?」「35億」「あと5千万人」といっちゃうようなキャラです。

 第10位は、天秤座。諦めのいい自分を、「大人っぽくてカッコイイ」と思っているでしょう。第11位は魚座。打たれ弱いので、ちょっとでも雲行きが怪しくなったら、ソッコーで「もうけっこうです」と撤退するでしょう。

 そして第12位は、双子座。12星座界でもっとも飽き性な星座です。0.1%の確率を追求していくだなんて、そんな根気のいる行為なんぞ性に合わないと思っています。なお、双子座にとっては「諦める」という感覚ではないのも特徴的。「興味が失せた」といったほうが、的を射ているのでしょう。

 0.1%は、ごくわずかな可能性です。ですが、そのわずかな可能性に挑み、事態を逆転させることができたら、その達成感は格別でしょう。そう考えると、諦めの悪い性格は、人生の満足度が高いのかもしれません。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事