【1月の惑星予報】パワフルな星回りの1カ月 2018年の理想を思い描こう!

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

1月の惑星予報

『重厚さと深みのあるムード』および、『大きな望みへの確実な一歩が踏み出せる』

18horo1
★1月の注目DAY★
(1)1/2……スーパームーン&天王星逆行終了。運気の大きな転換点!
(2)1/9……山羊座と蠍座の星たちがリンク。生き方を問われる。
(3)1/31……獅子座での皆既月食満月。大きな区切りに。

1月の主な惑星の動き

 1月は、山羊座に星が集中します。月初から太陽、金星、土星、冥王星の4星がいる状態ですが、中旬の山羊座新月を迎える頃になると、月と水星も加わって、なんと6星もが山羊座に集中することに! このあたりから、昨年末に入った「山羊座土星期」の本領が発揮され始めるイメージです。

 そして、山羊座の6星と蠍座に入っている火星と木星が、とても強いリンクを結びます。山羊座に入っている冥王星は蠍座の守護星ということもあり、エネルギーの交流はとても活発。社会的地位、支配、権力にフォーカスが当たり、いい加減なことや、ウソで塗り固めたことなどは暴かれ淘汰されていくでしょう。

 さらに今月は、月初と月末に満月が2回あります。スーパームーン満月と皆既月食満月で、月のパワーも最大級に降り注ぐタイミング。新年からしっかりと目標を定めて挑みたい1カ月です。

1月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)1/2……物ごとの見直しと現実的な計画を意識して

 この日はスーパームーン満月です。スーパームーンとは約1年に一度くらいの割合で、地球の近地点で満月となる現象のこと。月と地球の距離が近づくため、その引力は最大になります。さらにこの日は、昨年の8月から逆行していた天王星が順行に戻ります。このダブル現象により、大きな運気の転換点を迎える日となるでしょう。しかもこの日を境に、すべての惑星が順行する状態になります。物ごとが順調に進められるときなので現実的な計画を立てて。

(2)1/9……裏表のある態度はあらためて誠実な生き方を!

 山羊座に滞在している太陽、金星、冥王星の3星が重なり、蠍座では火星と木星の2星が重なります。そしてその2つのグループ同士が強いリンクを形成。山羊座と蠍座のエネルギー交流が活発になります。2つの星座が象徴するものは支配や権力、社会的地位や秘密など。争いもあるかもしれませんが、誤ったものは正されるイメージです。特に恋愛問題や金銭問題での隠しごとは表沙汰になりやすい暗示。過剰に裏表のある生き方は、あらためることを誓いましょう。

(3)1/31……結果や決断が得られるとき

 この日は、今月二度目の満月で、獅子座エリアでの皆既満月となります。月食は通常の満月より大きな区切りのとき。日本でも観測できる月食にとなるため、運気への影響力も大きく出る可能性があるでしょう。特に獅子座エリアは2017年に二度新月が起こるなどパワーが高まっていたエリアです。昨年から続いていることなどに関して、なんらかの結果や決断が得られるときかもしれません。方向性に迷ったら自分らしさや楽しいかどうかを優先して吉。

 2018年は、山羊座&蠍座の重厚で深みのあるムードで始まります。軽やかなイメージはないかもしれませんが、2017年までの射手座土星期&天秤座木星期で広げたものや目指した夢を結果にできる年です。お正月は大きな理想を思い描いて、長期的な計画を立ててみてくださいね!
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る