12星座別【射手座土星期・最後の課題】獅子座はやりたいことに集中して取り組むこと!

 12月20日に、土星が射手座から山羊座へと移動します。土星は約2年半に一度だけ滞在する星座を変える星。滞在する星座が象徴するエネルギーに対して「制限」「停滞」を与えるため厳しいイメージがありますが、実は課題を乗り越えると現実的なご褒美をくれる星でもあります。20日の土星移動の前に、どんな課題があるのかをチェックして、クリアを目指しましょう。

牡羊座……自分の本当の夢や目標を定める

 射手座土星期の牡羊座は、自分が「目指すべき場所」や「達成すべき目標」が何であるかを明確にすることが課題です。土星が移動する前に、自分の本当の夢や目標をきちんと定めておきましょう。迷いをなくすことで「誰にも負けない達成力」を手に入れることができます。

牡牛座……人との深い関わりと向き合う

 射手座土星期の牡牛座は、血縁者や配偶者など、近しい人たちとの濃厚な関係が課題です。人生観が変わるようなディープな出来事や身内の問題などと、きちんと向き合っていきましょう。そうすることによって内面からの変容が遂げられ、「深い愛情や絆」というご褒美を手に入れることができます。

双子座……パートナーシップについて考えよう

 射手座土星期の双子座は、1対1の人間関係、パートナーシップに関することが課題です。誰と何をどのようにやっていくかなど、他者と2人で物ごとを成し遂げることに全力で取り組みましょう。人との共同作業から逃げないことで、強い信頼関係のある「恋愛や仕事のパートナー」を手に入れることができます。

蟹座……義務や責任を放置しないこと

 射手座土星期の蟹座は、職場での雇用関係や環境、プライベートにおいての約束など「責任が発生するもの」が課題です。義務や役割を問われる時期なので、放置している仕事や約束があったら。必ず土星移動の前に着手しておきましょう。「信頼関係と社会的評価」を得ることができます。

獅子座……やりたいことに集中して取り組む

 射手座土星期の獅子座は、獅子座本来の持ち味である自己表現や、楽しむことが課題です。ここ2年半は断続的に自分のやりたいことを制限されるような出来事が起きていたはず。それでも自分が「やりたい!」と思ったことを1つ決めて集中しましょう。「今より自分を輝かせられる魅力」が手に入ります。

乙女座……家族や家について見つめ直す

 射手座土星期の乙女座は、自分の生活に密着した家族のこと、住む家や生活環境などが課題です。自分がどんな環境で暮らしたいか、どこを改善すればいいかなど、土星移動の前にきちんと見つめ直してみましょう。意識を生活にフォーカスすることで「理想の生活環境」を手に入れられます。

天秤座……伝えるべきことをきちんと伝えて

 射手座土星期の天秤座は、自分の言いたいことをきちんと表現することが課題です。今期はうまく言葉にできない、もどかしい思いを抱えることが多かったかもしれませんが、土星が移動するまでに伝えるべきことはきちんとまわりに伝えて。「ノンストレスな楽しいコミュニケーション」が手に入ります。

蠍座……自分の財政状況の見直しを

 射手座土星期の蠍座は、収入や貯蓄などお金に関することが課題です。今期は自分がどのようなことでお金を稼ぐか迷ったり、浪費の問題などを感じたかもしれませんが、もう一度、自分の財政状況をきちんと見直しましょう。堅実な経済観念を持つことで「実際の収入増」などのご褒美が手に入ります。

射手座……自分自身のあり方を追求する

 射手座はまさに、自分のエリアに土星が同居している2年半。そのため自分自身のあり方、自分の人生の目的を定めることなどが今期の課題です。迷いを感じることが多いかもしれませんが、自分のなりたい姿、夢や理想を定めておくことで、それを実現する段階への「ランクアップした自分」が手に入ります。

山羊座……潜在意識と向き合うこと

 射手座土星期の山羊座は、心に秘めた苦手意識やトラウマと直面することが課題です。普段は感情を出すことが苦手な山羊座ですが、心の奥から出てきた不安や恐怖に目を向けて、泣いたり、身近な人に甘えたりしてみましょう。ありのままの自分で大丈夫と思える「強さと安心感」を得ることができます。

水瓶座……グループの中での自分の立ち位置を見つける

 射手座土星期の水瓶座は、共同体やグループの中で自分がどのように活躍するかが課題です。どんな目的を持った集団に属するべきか、そしてそこで自分のスタンスをどうするかなどを思い描いて、上手に人と思いを分かち合いましょう。目的を共有することによって「信頼感ある人間関係」が手に入ります。

魚座……自分の社会的評価を意識すること

 射手座土星期の魚座は、自分の天職や社会的評価などが課題です。普段は柔らかな感性で生きている魚座ですが、他者からの評判や自分がどのように社会で生きていくかなどを意識するといいとき。客観性を持ってこれに取り組むことで、「現実的に出世する」などのご褒美が得られます。

 2年半に一度しかない土星移動は、大きな運気の切り替わりのとき。土星のご褒美はときどきわかりづらい形で訪れますが、後からじんわりと実感できるはずです。次の山羊座土星期へと前向きに進めるよう、今のうちに射手座土星期のご褒美を手に入れておきましょう!
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る