星座グループ別【貯金方法】牡羊座・獅子座・射手座はボーナスを一括貯金!?

星座グループ別【貯金方法】牡羊座・獅子座・射手座はボーナスを一括貯金!?

seizag-chokin

 積み立てに定期、先取りなど、お金の貯め方にはいろんな方法があります。あなたは自分のお金を、どうやって貯めていますか? 今回は星座グループごとの、貯金あるあるをみていきます。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……多額の貯金&引き落とし

 いつもパワフルで、大胆な行動をとる火の星座は、貯金方法もダイナミック。大きい額をまとめてドン! と貯金します。ボーナスが入ったら、そのまま貯金用の通帳に振り込んでしまうこともあるでしょう。ただ、貯める額も大きければ使う額も大きく、そのたびに引き落とすので、なかなかお金が貯まらないようです。
 

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……毎月コツコツ貯金

 堅実な土の星座は、毎月コツコツと貯金していきます。将来のことが心配で、一つの通帳だけではなく、いくつもの通帳に分けて貯金しています。家でも貯金箱を準備してはお金を貯めているのでしょう。いたるところで貯金をしているため、自分の貯金総額がどれだけあるのか、把握できていない人もいるのではないでしょうか。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……先取り預金や定期預金を使う

 風の星座は、機転を利かせて、先取り預金や定期預金を使ってお金を貯めていきます。
生活費や引き落としなど、毎月の予算を計算し、そこから無理なく貯金できる金額を別口座に移しているのです。銀行に通わなくてもいいように、自動振り込みやネットバンキングもうまく利用して、合理的に貯金をしているのでしょう。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……そのときの気分で貯金額が変わる

 水の星座は文系的思考。お金のことに関しては疎く、将来設計もお金の計算も苦手です。そんな水の星座は、いつもそのときの気分で貯金額が変わってしまいます。うれしいことがあれば、その勢いで「たくさん貯金しちゃえ」と多く貯金。逆に気持ちがふさがっていると、何もかもが面倒くさくなって散財に走り、貯金しなくなってしまいます。

 お金があると、ついうっかり浪費してしまうこともあるでしょう。将来のために貯金しておかないと、いざというときに困ってしまいます。今からでも、貯金をはじめてみましょう。
(咲羅紅)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事