12星座【お世辞に弱い】ランキング 獅子座自身お世辞は言わないが、言われるのは好き!

12星座【お世辞に弱い】ランキング 獅子座自身お世辞は言わないが、言われるのは好き!

12rank-osezi

 「お世辞は嫌い!」と言う人もいれば、「お世辞とわかっていても嬉しい!」と喜ぶ人もいます。また、お世辞に気付かずに、本気で受け止めてしまう人もいますよね。いろんなお世辞模様がありますが、「お世辞に弱いランキング」いってみましょう!

第1位 獅子座……お世辞は言わないがお世辞に弱い!

 「お世辞は嫌い!」と言い放つ獅子座ですが、実は、お世辞にもっとも弱い傾向があります。「お世辞を言うのが嫌い」という解釈が、お世辞は嫌いの真意なのかも。人から注目されていると信じる獅子座は、悪口を耳にしたとしても、「私のことを妬んでいるからだ」と、ポジティブに変換するでしょう。褒め言葉のすべてを素直に受け取って、「素敵な自分」に酔いしれます。表面的には謙遜していても、嬉しさで小鼻を広げる正直者です。

第2位 天秤座……お世辞に救われるお世辞のプロフェッショナル

 お世辞を自在に操る天秤座は、いつも周囲に気を配り、失礼のないように振る舞おうとしています。お世辞を言わせたら、12星座中でナンバーワンかもしれません。「おかしな人だと思われていたらどうしよう」「失礼だったかな」などと、いつも気が気でない状態です。そんな状況にある天秤座が褒め言葉を投げかけられると、「本当ですか!」「よかった!」「嬉しい!」と、純粋に喜んで、自らの日々の行いへの労いにするでしょう。

第3位 山羊座……おだてにはのらないお世辞好き

 現実的で頭のいい山羊座は、一見、お世辞にまどわされないように見えます。どんなことにも現実目線で向き合って、確実に目的を果たそうと計画する抜かりのない人だからです。一方、失敗を許さない面があり、人知れず一喜一憂を繰り返しています。そんなときに褒め言葉を聞いて、自らの自信を取り戻すのです。おだてにのるわけではなく、お世辞を活力に変えて、自らを奮い立たせるというしっかりものの山羊座なのかもしれません。

 第4位・牡羊座は、自分が一番であることを望んでいます。賛辞を浴びることで、ナンバーワンの自分に満足するはず。第5位の蠍座は、いつでも真剣な心構えでいます。「お世辞」の存在を頭ではわかっていても、真に受けてしまう傾向が!

 第6位は、お人好しの蟹座。ハートで人に接するので、お世辞もハートで受け止めようとするようです。第7位の双子座は、ちょっとかじった知識で話題をリードするので、褒められることで安心します。

 第8位の射手座は物知りさん。お世辞を言われると、ついつい饒舌に知識を披露してしまうはず。第9位・水瓶座は、褒め言葉の内容が重要! 違いのわかる相手にツボを突かれると、お世辞に気づかず喜びます。

 第10位・気遣いの乙女座は、小さな配慮に気付いての褒め言葉にイチコロ。悪い人のささやきに注意したいタイプかも! 第11位の牡牛座は自己主張が苦手。ひっそり静かにしている自分に特別な言葉かけられると、その余韻を引きずってしまうはず。

 第12位は、まさかの魚座! 甘い言葉に弱く、雰囲気に流され酔いしれるタイプですが、いつでもほろ酔い感覚があるので、「お世辞」だけに過剰反応することはありません。褒め言葉の心地よさを熟知している魚座にとって、「お世辞」はもはや「お世辞」ではなくなっているのかも!? 意外なところでたくましい一面があるようです。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事