火の気を持つもの

火の気を持つものとしては、そのまま火をはじめとして、周囲を明るく照らしてくれるランプやキャンドルなどの照明器具があげられます。暖炉なども火の気をアップさせてくれると言えるでしょう。

形としては三角形です。赤色、オレンジ色などと組み合わせることで、さらに火の気の効果をアップさせてもくれますから、アクセサリーなどに取り入れるとよいでしょう。また、南国の雰囲気を感じさせる場所や、太陽を感じられる場所も火の気を有する場所となります。ただし、同じ花でも大きさによって持つ気の種類が異なります。小花柄は木の気ですが、大花柄は火の気を持つものです。柄の効果を意識する場合には、この違いは覚えておくとよいでしょう。

「風水」の記事はコチラ

記事が気に入ったらシェア