九星別【夏の疲れの癒やし方】八白土星は睡眠の質を意識、九紫火星はデトックスをしよう!

九星別【夏の疲れの癒やし方】八白土星は睡眠の質を意識、九紫火星はデトックスをしよう!

 暑さが落ち着いてきましたが、身体がなんだかだるい……。それは、夏の疲れがたまっているのかもしれません。今回は、九星の星の配置から、特に夏のダメージを受けた身体の部位と、その疲れをとる方法を紹介します。

一白水星……ゆるやかに身体を冷やす

 この夏は、頭がウィークポイントだった一白水星。ほてりやのぼせが多かったのではないでしょうか。身体を冷やして、夏の疲れをとりましょう。ただし、冷たいものを食べ続ける、キンキンに冷えた水風呂に入るのは身体を壊すのでNG。頭や手足を冷やしたり、きゅうりやゴーヤなどの身体の熱をとる食べものを食べて、ゆるやかに冷やしましょう。

二黒土星……のどに潤いを与える

 2020年の夏は、エアコンの風に当たりすぎてのどが乾燥したり、熱気を吸って呼吸が苦しかったのではないでしょうか。のどや気管支をいたわることで、夏の疲れが回復します。常温か、あたたかいお茶や白湯を少しずつ飲んで、常にのどが潤っている状態を保ちましょう。保湿効果のある濡れマスクを着用するのもアリ。

三碧木星……マッサージで身体をゆるめる

 デスクワークによる前傾姿勢や運動不足から、関節痛や筋肉のコリに悩まされていたのではないでしょうか。肩や背中がガチガチに固まっていませんか? マッサージやストレッチで身体をゆるめてあげると、血流がよくなります。寝る前に行えば、睡眠の質もアップ。疲れにくい身体になり、秋以降も活躍できるでしょう。

四緑木星……水分&ミネラル補給をしっかり!

 2020年の夏は暑さにより「火」の気が弱り、血液の潤い不足に悩まされていた四緑木星。汗による不快感や隠れ脱水で、毎日だる重い感じが続いていたのではないでしょうか。涼しい室内で過ごし、水分やミネラルをとり、多汗による身体の不調を回復しましょう。ただし、水分代わりに糖分の多い飲みものをとるのは、血管にダメージを与えるのでNG。

五黄土星……黒い食べものを食べる

 水分をとっているのに脱水症状に近い状態になったり、足がつりやすかったり。この夏の五黄土星は、「水」の気のめぐりが悪かったため、冷えや立ちくらみなどが起きやすかったようです。疲れをとり、元気に秋を迎えるなら、「水」の気に適応するものを食べましょう。黒ゴマや黒豆、きくらげなどの黒い食べものや海藻類を積極的にとりましょう。

六白金星……あたたかい汁物を食べる

 冷えからくるお腹の痛みや水分不足による便秘など、何かとお腹が弱りがちだった、六白金星のこの夏。あたたかい汁物を食べて身体をあたため、お腹の調子を整えましょう。お米やさつまいもを使ったおかゆや、大豆を使うお味噌汁は「土」の気を持ちます。食べると回復力が高まり、疲れが素早くとれるでしょう。

七赤金星……ゆっくりお風呂に浸かる

 この夏の七赤金星のウィークポイントは、神経。暑さによるストレスから、イライラやモヤモヤを抱えることが多かったのではないでしょうか。夜もあまり眠れていなかったのかもしれません。香りのいい入浴剤を入れて、ゆっくりお風呂に浸かりましょう。湯船の中で深呼吸をすると、さらに身体が落ち着きリラックスできます。

八白土星……質のいい睡眠

 この夏は身体の機能調整力が弱り、抵抗力や免疫力が低下しやすかった八白土星。エナジードリンクや栄養ドリンクで不調をごまかす人もいたでしょう。質のいい睡眠で夏の疲れをとりましょう。夜更かしをやめて、寝る時間はしっかり確保。早寝早起きを心がければ、身体の機能が回復するでしょう。

九紫火星……老廃物をデトックス

 この夏の九紫火星は、身体のデトックス機能が低下しがちでした。老廃物の蓄積により、便秘やむくみ、肌荒れなどに悩まされていたのではないでしょうか。このまま放置しておくと、夏の疲れが長引いてしまいます。発酵食品の摂取や運動を行い、老廃物をためない身体作りをしましょう。不要なものを出して、軽やかに秋を過ごしましょう。

 夏の疲れは、秋の不調を生み出します。無理は禁物です。身体の声を聞き、しっかり癒やしましょう。
(咲羅紅)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事