12星座【女帝】ランキング 蠍座は血筋がよさそうなカリスマ性!

12星座【女帝】ランキング 蠍座は血筋がよさそうなカリスマ性!

 ドラマ『トップナイフ』(日本テレビ系)で主演の天海祐希さんが演じるのは“脳外科の女帝”という役どころ。女帝に対して、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか? クレオパトラやエリザベス一世を連想する人もいれば、女社長や仲間内の誰かを連想する人もいるでしょう。12星座界の、女帝っぷりが見事な女性をランキングで紹介します。

第1位 獅子座……ドレス負けしないゴージャスな華やかさ!

 女帝と聞いて多くの女性が思い浮かべるのは、きらびやかなドレス姿でしょう。歴史を彩った実在女帝の肖像画を見ても、時代ごとにそれぞれ、うっとりとさせられるような装束を身に纏っています。ああいったコスチュームを着こなすには、相応の存在感が必要不可欠! 獅子座女性が生まれながらに持つゴージャスな華やかさは、豪華絢爛なドレスを着こなすには最適といえるでしょう。まばゆいばかりの圧倒的貫禄で君臨するはずです。

第2位 蠍座……血筋がよさそうなカリスマ性!

 王家に生を受けた者には、本人も無意識のうちに「カリスマ」が初期搭載されていたりするものです。カリスマオーラナンバーワンといえば、蠍座女性の右に出る者はいないでしょう。何ごとにも動じることのない重厚感は、女帝と呼ぶにふさわしい佇まいです。蠍座を前にすると、すべての人がなぜかかしこまってしまうでしょう。かしこまるどころか、ひざまずきたくなる衝動に駆られるほど、蠍座のカリスマ性はタダ者ではないのです。

第3位 天秤座……優美で上品な身のこなし

 貴族たちが出入りするような「社交の場」を取り仕切るのも、女帝としての大事な役割です。誰に対しても分け隔てなく優美な笑顔で応対できる天秤座は、女帝の素質十分と、すべての人が認めるでしょう。それは社交性だけでなく、天秤座が持っている洗練された気品からも同じことがいえます。高貴な身分の女性に違いないと、人々は感嘆の溜息を漏らすでしょう。品位は、女帝として必須条件ですから。

 第4位は、牡牛座。のんびりとした性格がエレガントさにつながります。また本物志向で、真に価値ある上質な一流品だけを身に着けるこだわりも女帝キャラならでは! 第5位の牡羊座は、強いリーダーシップで大衆を先導するという意味で、トップポジションに適任の女帝です。

 第6位の山羊座は、先祖代々から受け継がれる脈流に敏感な星座。伝統を守り、次なる世代へ伝えていく女帝の宿命を遵守するでしょう。第7位は、魚座。これまで挙げてきた星座とは異なり、女に生まれた悦びを謳歌するタイプ。タロットカードの「女帝」を彷彿とさせます。

 第8位は、射手座。「こうあらねばならぬ」というイメージの女帝ポジションは、自由人な射手座にとっては興味関心が持てないでしょう。第9位の蟹座は、フレンドリーで親しみやすいキャラクターです。蟹座本人も、偉い立場より気取らない下町気質でありたいと願っています。

 第10位の乙女座は、細かい部分にも気がつきやすく、職場ではお局キャラ扱いされやすいのが悩みの種。女帝扱いだなんて、ますます遠慮したい思いです、マジで。第11位は、水瓶座。偉いポジションに就き尊敬を集めるよりも、「〇〇ちゃんって変わり者だよね」と個性派イメージを確率することに興奮する価値観です。

 そして第12位は、双子座。権力を持つことに無頓着なので、職場にせよ趣味のコミュニティにせよ、「長」と付くポジションは昔から無縁でした。子どもの頃も、学級委員長よりは書記のように絶妙な役職で、気楽さを満喫していたタイプです。

 子どもの頃に夢見たお姫様やプリンセスもステキですが、女帝のような凜とした美しさもまた、私たち女性にとっては憧れの存在です。美しさだけでなく、気丈さも持ち合せた女帝のような立ち居振る舞いを心がけることで、恋愛でも仕事でも対人関係でも、迷いのない自分でいられるのかもしれません。
(菊池美佳子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事