血液型【痛いSNS投稿】あるある A型は病み投稿、O型は自分頑張ってる投稿!

 最近、SNSに投稿したことで炎上したり、非難を浴びたりすることが多くなっています。本人は、こんなことになるなんて思っていなかったはず。自分では気がつかないやりがちな痛い投稿を、血液型別にチェックしてみましょう!

A型……ストレスから病み投稿

 A型は円滑に物ごとを進めようとするため、職場でもプライベートでもとても気を使うでしょう。その反動で、SNSでは別人に変身。ときには、人間関係のストレスから、病み投稿をすることも。道端にゴミがあるとどんどんゴミが増えてしまうように、ネガティブな投稿には、ネガティブな言葉が集まってしまいがち。ストレスに飲み込まれないよう、自分を笑い飛ばす明るさも忘れないで!

B型……反応ほしさに暴走投稿

 ネアカで、裏も表もない無邪気なB型。単純明快なキャラクターなのですが、SNSのアクセスが増えると、お調子者のキャラクターが全開! みんなに喜んでもらえると思うと、つい発言が暴走しがち。「これ、笑えるよね」と友達のノリで発言しても、否定的な目で見ている人もいるはず。トラブルに発展するのも面倒なので、あまり極端な発言はしないほうがいいかもしれません。

O型……自慢話&頑張っている投稿

 リーダー気質で、自分をアピールするのが得意なO型。人を楽しませるコツを知っているので、SNSで話題を集めることができるでしょう。やりがちな痛い投稿は、自慢話。O型自身はそれを自慢だとは思っていないかもしれませんが、無意識に自分を大きくみせたり、頑張り過ぎる傾向あり。あまりに度が過ぎると周りからひんしゅくを買ってしまうので、客観的に自分の投稿を見る癖をつけましょう。

AB型……いい顔し過ぎて八方美人投稿

 AB型は敵を作らず、バランスのいい人間関係を構築できるタイプ。そんなAB型がやりがちな痛い投稿は、みんなにいい顔をしてしまうこと。たとえば、あまり他人の投稿を読まずに、「いいね!」を押したり、反対する意見の両者にいい顔をすると、どちらからも嫌われることに……。八方美人にならず自分の意見を出していったほうが、気分的にもいいはずです。

 あなたの投稿は世界中の人が見ています。書いたものを消しても、デジタルタトゥーとして永遠に消えないかもしれないので、十分注意して投稿するようにしましょう。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事