【3月の開運方位】ラッキー方位は「西」、バーベキューを楽しんで運気を上げよう!

――運気を上げたいなら、ぜひ「吉方位」へ出かけましょう! 月によって変わる吉方位を活用すれば、レジャーを楽しみながら開運効果を得ることができます。また、訪れた先で開運アクションを行うことで、運気上昇パワーがさらに増幅しますよ!(方位の詳細はこちら

3月の開運方位は?

ラッキー方位は「西」
釣りやバーベキューで運気を上げよう!
hoihyo02-nishi

3月の「西」は「実りの秋」の方位

 3月の開運方位は「西」。「七赤金星」に影響を受け、「収穫」「喜び」「笑い」などをあらわします。また「実りの秋」の象徴であり、収穫したものをお金に換えるところから「商い」「金運」の意味もあります。訪れることで物質的・精神的な豊かさが増し、金運、恋愛・結婚運アップの可能性が高くなるでしょう。特に今月の七赤金星(兌)は、「人が集まって楽しむこと」がいい運気を呼び込んでくれます。

飲んで食べるレジャーに出かけて楽しもう!

 七赤金星は「飲食」「しゃべる」「笑う」など、「口に関すること」に縁がある星。気の合う友人たちと楽しく、飲んで食べて過ごすことが開運につながります。よって今月は、釣りやバーベキューなど「飲食目的のレジャーができる場所」が、いい運気を運んでくれるでしょう。複数の同性同士がオススメですが、1人で訪れる場合は、必ず現地の人と話す機会を設けてください。ラッキーアクションは、食事するときにスープを飲むこと。七赤の象意である「汁物」を食すことで、3月の好運気をスムーズに得られます。

部屋にも開運パワーをチャージ!

 吉方位に行けない人は、家族や友人とのコミュニケーションを心がけることで開運パワーを呼び込めます。家族そろって食卓を囲み、たくさん会話をしましょう。七赤金星の象意「鶏肉」を使った鍋をみんなで食すことで、最高の運気を引き寄せられます。家族が遠方にいる人は、自宅でホームパーティーを行うのもオススメ。「お酒」や「コーヒー」にも縁がある月ですから、気の置けない仲間で集まって、わいわい過ごすといいでしょう。

 ようやく春の足音が近づいてくる3月。新たな季節に向けて迷わず進むことで、よりよい運気がやってきます。吉方位を訪れて心の準備をしておけば、これからの新年度・新生活も素晴らしいものになるでしょう。
(明石実夕)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事