12星座【憂鬱なとき】あるある 山羊座は努力しても成果が出ないとき!

 憂鬱になるときは、誰にでもあります。あなたの心の内にかかえているネガティブな感情。それはどんなときに起こるのでしょうか? 12星座別に、どんなときに憂鬱になるのかを探ってみましょう。

牡羊座……疑り深い人といるとき

 自立心旺盛で気性が激しい牡羊座は、本音で生きるタイプ。自分が思ったことは、どんどん口にします。そんな牡羊座が憂鬱になるのは、疑り深い人といるときです。正直な気持ちで話しても、「本当にそうなの?」と疑心暗鬼の相手。上司や家族など、どうしても会わなければならない相手が疑り深いと、情熱が削がれ、へこんでしまいます。

牡牛座……生活習慣をとやかくいわれるとき

 自分の美意識に自信があり、ライフスタイルにこだわりを持っている牡牛座。自分にとって心地いい習慣や環境の中で暮らしています。そのため、生活習慣をとやかくいわれると憂鬱になります。一般常識に当てはめて、あれこれいわれるとうんざり。この人は何もわかっていないと無視しますが、それでもいわれ続けると、気分が落ちてしまうでしょう。

双子座……選択を迫られたとき

 頭がよく、新しいものが好きな双子座。興味の対象が次々と変わる、移り気な性格です。そんな双子座が憂鬱になるのは、選択を迫られたとき。風のように、こだわりなく生きていきたい双子座。重大な決断を迫られると、気分が重くなってしまいます。特に、人生を揺るがすような問題を前にすると、逃げ出したくなります。

蟹座……親が年取ったと感じるとき

 愛情深い蟹座は、親しい人たちとの絆を大切します。一緒にいることが、何よりの幸せなのです。そんな蟹座が憂鬱になるのは、親が年取ったと感じるとき。家族愛にあふれている蟹座は、親が元気でいることがパワーの源。心の安定につながります。しかし、「親が老けたな」と感じるとき、言いも言われぬさみしさで、気分が沈んでしまうでしょう。

獅子座……誰も自分の話を聞いてくれないとき

 守護星が太陽の獅子座。「いつも輝いていたい」「みんなの注目浴びたい」という気持ちが人一倍強いタイプです。自分の話は興味を持って聞いてくれるはずと思っているため、誰も自分の話を聞いてくれないときはかなり憂鬱になります。友達にそっけない態度を取られたり、自分の意見を反対されると、周囲が思う以上に落ち込でしまうでしょう。

乙女座……先の予定が決まらないとき

 几帳面で、実務能力に優れている乙女座。何でも、きちんとしていないと気がすまないタイプです。そんな乙女座が憂鬱になるのが、先の予定が決まらないとき。スケジュールを立てるのが好きな乙女座は、計画を立てることで漠然とした不安を解消しています。先の予定が決めらないと不安増大。どうなるだろう……と、あれこれ悩んでしまいそうです。

天秤座……人間関係が複雑になるとき

 社交的で、調和を大切にする天秤座。人との付き合い方もとてもスマート。つかず離れず、バランスを重視するので、友達も多い天秤座でしょう。憂鬱になるのは、友達同士の仲が悪くなったとき、「どっちの味方なの!」と絡まれたりと、人間関係が複雑になるとき。距離を置いた付き合いをしたいのに、それを乱す友人がいると暗い気持ちになるでしょう。

蠍座……過去の失敗を思い出すとき

 蠍座が憂鬱になるのは、過去の失敗を思い出すとき。蠍座は強い信念を持って、真実を突き止めようとするタイプです。気になることはとことん追求するので、執着も強くなるでしょう。そのため失敗は、深く心に刻まれ、「なぜあんなことをしてしまったのか」と、自分を責めてしまいがち。特に、失恋の痛手がなかなか消えず、どっぷり落ち込みます。

射手座……刺激がないとき

 明るくて、フットワークの軽い射手座。ワクワクする出来事に本能的に惹かれるタイプです。そんな射手座が憂鬱になるのが、刺激がないとき。放浪癖がある射手座は、じっとしているのが苦手。刺激のない毎日を過ごすのは耐えられないはず。何もない状況が続くと、攻撃的になり、明るさを失ってしまうかもしれません。

山羊座……努力しても成果が出ないとき

 山羊座は控えめにみえて、とても野心の強いタイプ。忍耐強く、目標を達成するために地道な努力を重ねていきます。そんな山羊座が憂鬱になってしまうのが、努力しても成果が出ないとき。すぐに諦めることはない山羊座ですが、何をしても成果が出ないとき、自分を追いこみすぎて鬱々とした気分になるでしょう。

水瓶座……新しい発想が浮かばないとき

 インスピレーションに優れた水瓶座。独特な感性を持っていて、自分の世界を大切にします。そんな水瓶座が憂鬱になるのは、新しい発想が浮かばないとき。オリジナリティにあふれていると自負している水瓶座ですが、感性が鈍ってしまうと苛立ちます。思うようにいかない状況に、「もう私はダメなんだ……」と気持ちが沈んでしまうでしょう。

魚座……愛する人がいないとき

 フレンドリーでロマンティックな魚座。憂鬱になるのは、愛する人がいないとき。誰かを愛することで幸せを感じる魚座。一番幸せを感じるのは、愛する男性がいるとき。好きな男性がいない場合でも、親しい友人やペットがいれば心が癒やされるでしょう。しかし、誰とも心が触れ合わないときは、さみしすぎて、何をしてもつまらないと感じるはずです。

 誰でも、感情のアップダウンはあります。憂鬱になる自分をダメだと責めないでください。不安な自分を受け入れ、嫌なことから距離を置けば、徐々に気持ちも穏やかになっていくはずです。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事