2019年パワースポットランキング【全体運】第1位は『寒川神社』運気のベースを守ってくれる!

――2019年に訪れたいパワースポットを、占い師・瀧天貴が運勢別にランキングで紹介!

2019年、全体運の傾向は?

 2018年は台風や大雨などの災害が多い年でしたが、2019年も引き続き、思いがけないことがいくつも起こりそうです。地球における気候の状態が崩れ始めているため、季節ごとの変化もあいまいになってきます。2019年は、そういった外的な災害に巻き込まれないよう、自分自身でいざというときにしっかり備えることが大切でしょう。

 そんな2019年、自身の運気を高め、災難から身を守りつつ開運に導くパワースポットを紹介します。

第1位 寒川神社(神奈川県)……運のベースを守ってくれる

 約1600年の歴史を持つ、関東一円の八方除け祈願で有名な神社です。その名の通り、八方ふさがりの物ごとを払いのけてくれる神様がお祀りされています。こちらに参拝することで、あらゆる災難での大きな被害を防ぐことができるでしょう。また、もし困難にあっても負けないような人生の基礎を築いてくれるため、その人が本来持つ運気のベースを守ることができます。自身の生活環境に合わせ、それぞれの立場で具体的な祈願をすると、より願いが届きやすくなるでしょう。

<DATE>
『寒川神社』
住所/神奈川県高座郡寒川町宮山3916

第2位 水戸東照宮(茨城県)……知恵と強運をいただいて開運

 1621年に創建された、徳川家康公を主祭神とする神社。江戸幕府を開き、政治を導いて世を平和にした徳川家康は秀才で名高く、人一倍運も強かったといいます。困難の多い現代で生きていくには、私たち一人一人が知恵を使わなくてはいけません。こちらに参拝することで、家康のような才気が受け継がれ、人生を切り開くための豊かな知恵を持つことができます。また、家康の才は天下を取ってこそ発揮されましたから、ここぞというときの強運も授けてくれるでしょう。

<DATE>
『水戸東照宮』
住所/茨城県水戸市宮町2丁目5-13

第3位 賀茂御祖神社(京都府)……個人の願いをかなえてくれる

 通称「下鴨神社」。上賀茂神社と並ぶ京都最古の神社といわれ、世界文化遺産にも登録されています。縁結びのお社があることでも有名ですが、実はこちらには「言社」という十二支をお祀りした社があるのです。2019年にかなえたい願いごとがあるならば、自分が生まれた干支のお社の前で、具体的にお願いをしましょう。十二支の守護神様はその人の性格や運勢をすべてわかっていますから、大勢の人が参拝する神様にお願いするよりも、より早く願いがかなっていきます。

<DATE>
『賀茂御祖神社』
住所/京都府京都市左京区下鴨泉川町59

 2019年は、いい加減な行動はやめ、物ごとに対してその都度真剣に向き合って解決していくことが、全体運を上げる秘訣となります。パワースポットを訪れ、何が起こっても揺るがない運の強さをいただきましょう!
(瀧天貴)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事