【11月の開運壁紙】恋愛運は「イチョウ」、仕事運は「遺跡」の写真で運気アップ!

――何気なく目にするスマホや携帯電話の待ち受け、パソコンの壁紙は、簡単に運気アップを狙えるツール。新しい1カ月、気持ちを切り替えると同時に壁紙も一新して、いい運気を取り入れましょう!

 11月は天盤の中央に「五黄土星」が位置する月です。五黄土星は「ほかの象星を統べる帝王の星」と呼ばれています。「破壊」と「再生」、「陰」と「陽」、「繁栄」と「衰退」など、相反するものすべてを内包し共存させている、非常に強いパワーを持つ特別な星です。そのため、11月は極めて変化の多い月になるので、気持ちが大きくなってつい多方面へと手を伸ばしがちですが、よそ見はやめましょう。「これが大事」というものを1つ決め、周囲の流れを確認しながら、充実を図っていくと良いです。

 それでは運気別に、11月オススメの開運壁紙を紹介します。

恋愛運アップの壁紙……イチョウの写真

 「イチョウ」の待ち受けがオススメです11月の恋愛運気を上げてくれる方位は「西」。西の相生にあたる位置に「七赤金星」が座しているので、七赤金星の象意である「秋」と、五黄土星と縁のある「黄」の色を併せ持つイチョウが最適です。キレイに色づいた、落葉寸前の美しいものを選んでください。また、出会いを求めている人は、たくさんの木々が並ぶ「イチョウ並木」がベストです。できるだけ木が画面いっぱいにある画像がいいでしょう。

金運アップの壁紙……断崖絶壁の写真

 11月の金運アップにいい方位は「東北」。この位置に「八白土星」があるため、両星の象意の合わさる「断崖絶壁」の待ち受けが効果的です。できるだけ、人の入らないような未開の地を思わせるものがオススメ。大きな波が押し寄せる中、ものともせず屹然と立っているような雄々しさを感じるような画像であれば、なおいいでしょう。また、臨時収入を狙うなら、こちらにも「黄色く色づいたイチョウ」がどこかに写り込んでいる画像を。探すのが難しければ、黄色い葉の木々であればイチョウでなくてもOKです。

仕事運アップの壁紙……古戦場跡や遺跡の写真

 仕事運には、五黄土星の象意にある「古戦場跡」や「遺跡」「古墳」の待ち受けが◎。五黄はとても強い「帝王の星」なので、歴史を感じさせる風景を頻繁に見ることで、自身の決断力を高めてくれるでしょう。また、既存の概念から脱却し、新しいアイデアを生み出せるようにもなります。さらに、画像の中に人が映り込んでいるものを選ぶと、自己的な強さが少し緩和され、人間関係運アップにもつながるでしょう。

健康・ダイエット運アップの壁紙……発酵食品の写真

 五黄土星には「腐ったもの」という、かなり特徴的な象意があります。そのため、健康運アップには好きな「発酵食品」の待ち受けを。ヨーグルトやチーズ、味噌、納豆、甘酒などの発酵食品を体内に取り入れ、五黄の強さをいただくことで健康を得られるでしょう。さらに、バナナや柿など「完熟した黄色い果物」が一緒に写っている画像にすると、五黄の「意志の強さ」や「変化を望む気持ち」を高め、ダイエットを成功に導きます。

 巡ってくる運気と相性のいいアイテムを壁紙にすることで、その月の持つパワーをより効率よく受け取ることができます。11月に巡るのは、とても強い力を持つ星。突然の変化に慌てることなくどっしり構えて行動すれば、さらに充実した運気をいただけるでしょう!
(馬場小歌)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事