【11月の惑星予報】大きく運気が動く1カ月 復活と再生は今のうちに取り組んで!

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。惑星予報で1カ月の星の動きを知り、惑星パワーを上手に使っていきましょう!

11月の惑星予報

『大きく運気が切り替わる』ときどき『過去のやり直しを迫られる』

horo18_11
★11月の注目DAY★
(1)11/7……天王星が牡羊座へ戻る。過去7年のやり直しを。
(2)11/8……木星が射手座へ移動。前向きな肯定感が高まる。
(3)11/16・17……金星逆行終了&水星逆行開始。運気が入り乱れる。

11月の主な惑星の動き

 11月は、大きな惑星移動や象徴的な動きがたくさんあります。

 一大イベントは、1年に一度だけ星座を移動する「幸運の星・木星」の射手座への移動です。ここから大きくムードが変わり始めます。これまで木星が滞在していた蠍座は「深く内面に入るエネルギー」が強かったのですが、木星が射手座に入ってからは「解放的なムード」がどんどん高まるでしょう。

 しかし11月は、太陽、金星はまだ蠍座にいる状態でスタートし、11月8日の木星移動当日には「蠍座での新月」もあり、木星が射手座に入っても、その後しばらくは蠍座ムードが続く気配も濃厚です。

 さらには、蠍座の真向かいに位置している天王星が、木星移動の前日に牡牛座から牡羊座に戻ります。「革命・改革を象徴する天王星」が戻ることは、ここ7~8年間くらいの間に進めてきたことのやり直しや見直しの流れともいえます。木星移動とあいまって、運気がパキッと切り替わるような雰囲気がありながら、またやり直しを迫られるような、そんな体験をする人もいるかもしれません。

 中旬には、「金星の逆行終了」がありますが、その翌日には「水星が逆行開始」するなど、木星や天王星以外にも、惑星エネルギーが入り乱れながら変化を起こし続ける星回りです。

 「先に進むもの」と「後に戻るもの」が多く混在する不思議な時間。射手座木星期のパワーで理想へとジャンプするためには、「まだ準備が必要なものがある」と星が告げているような1カ月です。

11月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)11/7……改革したいことのやり直しや見直しを
 8月から牡牛座エリアで逆行していた天王星が、牡羊座へ戻ります。天王星は約7年に一度のスパンで星座を移動する「革命と改革の星」。5月に牡牛座に入ったことによって、「所有、財産、経済活動」などに変化・改革のエネルギーが注がれ始めたのですが、ここでいったん停滞するムードです。むしろやり直し、見直しをするといい時期に入るので、ここ7~8年間くらいのことでやり残しや心残りがあれば、この日からやり直しやリスタートをしてみましょう。

(2)11/8……解放的なエネルギーとディープなエネルギーが混在
 拡大と発展を司る幸運の星・木星が、蠍座エリアから射手座へと移動します。開放的になり、夢と理想に向かって前向きに進めるムードへ変化してくるでしょう。ただし、この日はまだ金星が逆行中、水星も17日から木星が入った射手座エリアで逆行するため、「射手座木星期」のパワーが本領発揮されるのはまだ少し先に。さらに木星移動当日は「蠍座の新月」です。まるで去りゆく木星を惜しむかのように、蠍座パワーが太陽と月の力を借りて地球に降り注ぎます。蠍座が象徴する「深い内面からの変容や再生」も意識しておきましょう。

(3)11/16・17……愛情面が順調になっても油断は禁物
 10月上旬から蠍座エリアで逆行していた金星が、16日に天秤座エリアで順行に戻ります。愛情面が順調になるかと思いきや、その翌日17日からはコミュニケーションの水星が射手座エリアで逆行を開始。連絡の行き違いや、交通トラブル、意思疎通などには注意が必要になってくるでしょう。特に水星逆行が起こる射手座エリアは幸運の木星が入ったばかりの場所。射手座の勢いにまかせて夢と理想へ発進すると、思わぬ行き違いや勘違いに遭遇してしまうかもしれません。確認作業は怠らないようにしましょう。

 11月も下旬に近づくにつれて、射手座&木星の「拡大・発展パワー」が本格化してきます。特に26日前後は、太陽と木星が重なる最大のラッキーデーに!! それまでに、蠍座木星期にやり残した「心の深いところの問題」や「再生しておきたいこと」などとしっかり向き合って、クリアな自分になっておきましょう!
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事