血液型【異星人】ランキング B型はとらえどころながい行動が読めない異星人!?

 何を考えているのかわからない。不思議な行動をとっている……。そんな異星人みたいなタイプは、どの血液型に多いのか? 血液型ランキングでお伝えします。

第1位 AB型……二面性のある少数派

 血液型の中でも、一番歴史が新しいAB型。日本だけでなく、世界的にも、AB型の人口は少ないようです。そのため、AB型にとっては普通の言動も、周囲の人たちからは、かなり個性的に見られてしまう様子。また、誰に対しても愛想がいい反面、ほかの人と一線を引いて付き合うクールなタイプ。そんな二面性も「異星人のように不思議……」と思われる原因かもしれません。

第2位 B型……気分屋で行動が読めない

 自由奔放で、かなりマイペースなB型。とらえどころがないと思われるのは、気分屋で飽きっぽい性格のため。「ハンドメイドが大好き」と夢中になっていたのに、次の日は、「ぜんぜん興味がない」と、そしらぬ顔。また、人と違うことに喜びを感じるため、周囲に合わそうとしません。ほかの血液型だけでなく、B型同士でも不思議な行動は理解できず、「まるで異星人……」とお互い思っているでしょう。

第3位 A型……自分でも本心がわからなくなる

 シャイで真面目なA型。日本で一番多い血液型なので、異星人とは思われないでしょう。A型は調和を大切にするので、嫌なことがあっても人前では笑顔を絶やしません。特に、恋人の前では自分を偽り、いい女を演じてしまいます。しかし、自分でも本心がわからなくなり、「彼女は何を考えているのか、わからない」と、彼氏が不安になることもありそう。

第4位 O型……不思議とは縁遠いタイプ

 明るく、おおらかなO型。欲望に忠実で、よきにつけ悪しきにつけ、とっても人間くさいタイプ。本人は自覚がないかもしれませんが、周囲の人たちはO型が何を考えているのかすぐにわかってしまうでしょう。そんなO型も、ときにはミステリアスな女性を演じてみたいと思っている様子。しかし、喜怒哀楽が言動に出やすいため、考えていることがダダもれに……。

 ほかの人から見れば、わからない言動も、本人とってはルールがあります。相手の考えがわかれば、不思議な言動も理解できるようになり、刺激を与えてくれるいい関係を築けるようになるでしょう。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事