12星座【ズボラ】ランキング 射手座のズボラは規格外、これでいいのだジャンボ・ズボラ!

 「いつもはしないんだけど」などと言い訳をしながらの、ちょっとした「ズボラ」は、誰にでも心当たりがあるはず。そんなズボラの内容にも、各星座の個性が出るようです。ランキング形式でみていきましょう。

第1位 射手座……これでいいのだ! ジャンボ・ズボラ!

 堂々の第1位・射手座は、レベルが違います。そもそも、普通のズボラは多少の差はあれども、チクッとした罪悪感が伴うもの。だから、ついつい言い訳もしてしまうのです。けれど、射手座の場合、ズボラをしても「これでいいのだ!」と自己肯定感全開です。なぜなら自分もうれしい、地球にもエコロジー、オールオッケー、オールフリー。ズボラ万歳! ズボラは世界を救う! 心もズボラも果てしなく大きい、まさに、ジャンボ・ズボラ!

第2位 牡羊座……常に前のめりで生きているから、後ろは見えない

 牡羊座のズボラは、わざとじゃないのです。ズボラをしないためには、前後左右、四方八方に気を配ることが必要ですが、牡羊座は前しか見えない人なので、結果的にズボラになってしまうのです。開けたドアを閉めない。脱いだ靴をそろえない。ものを落としてそのまま。ズボラじゃないのにズボラになってしまうのは、後ろが見えていないから。世のため人のため正義のために、常に前のめりに生きている牡羊座のズボラは、許してあげましょう。

第3位 獅子座……周りが全部してくれる、高貴な生まれのよう

 獅子座のズボラも、また独特です。たとえるならそれは「やんごとなきズボラ」。小さい頃からかわいがられて育ったのでしょう。着替えを手伝ってもらい、靴下を脱がせてもらい、上げ膳据え膳。獅子座には、周りの人にそうさせてしまう貫禄があります。だから、1人になると、基本的な家事や整理整頓ができなくてズボラになってしまうのです。それでもたとえ、鍋から直にインスタントラーメンを食べてもなぜか優雅なのは、さすが獅子座です。

 第4位の魚座がズボラになってしまうのは、頭の中もお部屋も人生も混乱気味だから、いろいろ追いつかないのです。第5位・牡牛座の場合、やらないわけじゃなく、とりあえず後回しにしているだけです。決してズボラではないのです。

 第6位の天秤座は、両極端です。人が見ているところでは完璧で、誰も見てないところでは、最強のズボラになります。第7位の水瓶座は、別な意味での極端。細部までこだわるものと、どうでもいいズボラっぱなしのものがあります。

 第8位の蟹座は、ズボラが許されるならしたいけれど、できないと思ってしまう人。周りを気にする、いい人です。第9位の蠍座は、「適当」「いい加減」は許せないタイプ。特に人からズボラな扱いを受けるのは許せません。

 第10位の双子座は、ズボラはしなくても、時短のための努力と工夫は最大限します。結果的にいつも活動しているマメな人に。第11位の山羊座は、いつか「ズボラ亡国論」という本を書くつもりで、身近にいるズボラな人を日々観察しています。

 そして第12位は、乙女座。「ああ! またそんなところに出しっぱなしにして、それもこれも……」と半分泣きながら、いつもズボラな人のお世話をさせられている苦労人です。

 自分自身に対しても、人に対しても、ズボラが許せないのは、心に余裕がないときではないでしょうか。もっとおおらかになれたら、世界は平和になるのかもしれません。
(高橋桐矢)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事