12星座【時代に負けない】ランキング 山羊座は欧米化の波に巻き込まれない大和魂!

12星座【時代に負けない】ランキング 山羊座は欧米化の波に巻き込まれない大和魂!

 ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)は、太平洋戦争最中、時代に負けることなく、前を向いて生きている夫婦の物語です。現代は平和な日本ですが、それでもいろいろな意味で21世紀という時代やブームに翻弄されている人もいるのでは? 時代に飲み込まれることなく、むしろ時代に負けない星座を、ランキングで紹介しましょう。

第1位 牡牛座……ヘルシー志向の時代なんぞに負けてたまるか精神

 少し前から現代人のメタボリックシンドロームが危惧されはじめ、そこから健康管理に厳しい時代となりました。粗食が美徳とされ、三度の食事をいかにヘルシーにおさえるか……という特集がテレビや雑誌をにぎわせております。そんな時代背景にも負けず、おいしいものを好きなだけ、しかもお腹いっぱい食べて何が悪いと、開き直っているのが牡牛座です。グルメな牡牛座は、ヘルシー志向の時代に逆行して、炭水化物だろうと揚げ物だろうと、美食街道をひた走っています。実にあっぱれな食べっぷりです。

第2位 山羊座……欧米化の波に巻き込まれない大和魂

 昭和の頃、外国はずいぶん遠く感じられていました。海外旅行だなんて贅沢中の贅沢! しかし現代は、比較的リーズナブルかつお手軽に海外へ遊びに行くことができる時代です。その影響もあり、外国語習得に力を入れている人も増えてきました。そんな時代に負けず、国内旅行派のスタンスを貫き通しているのが山羊座です。異文化に触れるのも結構なことですが、日本国内にも興味深い観光地がいっぱいあると考えています。海外旅行は47都道府県を制覇してからあらためて!

第3位 魚座……恋愛離れの現代に負けてたまるか!

 趣味の多様化によって、現代人の恋愛離れは加速化する一方です。恋愛はコスパが悪いだなんて考え方も……。そんな時代に負けず、恋愛至上主義を死守するのが魚座です。ほかのことだとすぐに負けを認めてしまう魚座ですが、恋することに関しては負けるわけにはいきません。恋をしない人生よりも、恋で傷つく人生のほうが、うんと味わい深いと思っています。そうそう、晩婚化の時代でもありますけど、1分1秒でも早くお嫁に行きたいって部分も譲る気ゼロです。

 第4位は、獅子座。決して景気がいいとはいえないこのご時世ですが、バブル期再来を夢見て、「日本経済に貢献」という大義名分のもと、お金はパーッと使う主義。第5位の蟹座は、結婚後も仕事を続ける女性が多い現代ですが、専業主婦として家庭に専念したい夢を捨ててはいません。

 第6位の蠍座は、秘密主義者な性分。SNSで自分の日常をオープンに公開する現代人が大半ですが、アカウントは持っていてもほとんど投稿しないタイプ。第7位は、天秤座。おひとりさまブームに反して、大人数でワイワイ楽しむパリピキャラ。しょっちゅう飲み会やらパーティーやら企画します。

 第8位は、双子座。ダブルワーク時代に便乗し、副業で稼ぐライフスタイルでうまいこと適応しています。第9位の乙女座は、手に職があることこそ現代を生き抜くライフハックであると、資格取得に精を出すあたり、時代に適応できているといえるでしょう。

 第10位の水瓶座は、時代の最先端をゆく新しい技術や発明が大好き! スマホや家電を最大限に有効活用できている、まさに時代の申し子です。第11位は、射手座。第2位の山羊座とは真逆で、連休があると無計画で飛行機に飛び乗り海外へGO! 外国が近い今の時代は、射手座にとって生きやすいでしょう。

 そして第12位は、牡羊座。健康志向ブームで、生涯スポーツが推奨される時代です。アクティブな牡羊座にとって、常に身体を動かし続けることは苦になるどころか、楽しみごとという感覚。むしろ、「時代がようやく自分に追いついてきた」と、ほくそ笑んでいるでしょう。

 生まれた時代は、どう頑張っても変えることができません。「世の中こういう流れになってきている」という雰囲気の中、自分自身のライフスタイルをとことん貫く人生もありでしょう。そんな生き方が許されているのも、今の時代のメリットなのですから。
(菊池美佳子)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事