出会いがない人に共通している「足りないもの」とは?

出会いがない人に共通している「足りないもの」とは?

 「出会いがほしい」「どっかにいい人、いないかな」が口癖になっているあなた。実はちょっとしたためらいが原因で「運命の出会い」を取りこぼしているかもしれない。どうすれば運命の出会いをつかみ取ることができるのか。歌う占い師・青沼李果にレクチャーしてもらった。

みすみす、運命の出会いを手放してきたかも

「運命の出会いを引き寄せるには、あるものが必要」と青沼
「運命の出会いを引き寄せるには、あるものが必要」と青沼

 「出会いがないと嘆く人に足りないもの。それはズバリ覚悟です」と青沼。ステキな出会いがほしいだけなのに、いったい何を覚悟しろというのだろう。

 「そもそも、出会い=いいもの。自分にとってステキな化学変化をもたらしてくれるものと思っていませんか? それが大きな間違いです。出会いにはマイナス面もつきもの。出会いによって、何かを失うかもしれないしイヤな思いをするかもしれません」と青沼は警告する。

 たしかに、だれかと出会ってしまったために不幸になる可能性もゼロではない。いい出会いと悪い出会いがあるわけではなく、一つの出会いにいい面と悪い面の両面があるわけだ。

 「いい面だけを求めるから、少しでも悪いことが起きそうになると『ホントにこの人でいいの?』と二の足を踏んでしまう。ためらったせいで大きな魚を逃がしちゃうんです。出会いがほしいなら『この魚を食べたら毒に当たるかもしれない。それでも私は食べる!』という覚悟が必要です」。

 この人と付き合ったら友だちに批判されるかもしれない、住む場所も仕事も変えなきゃいけなくなるかもしれない。それでも出会いを受け入れる「覚悟」を持てと青沼は励ます。もちろん、付き合ったら不幸になることが目に見えている人と恋に落ちろという意味ではない。心構えの問題だ。

 不幸の可能性まで引き受けなきゃいけないなら、運命の出会いなんていらない……。そう尻込みするなら、心の底から出会いを求めているわけではないのかも? まずは自分の本気度を確かめてみよう。
(ニコ)

こちら西麻布占い相談所

こちら西麻布占い相談所

毎週土曜 24:00 - 25:00(※放送日は変更となる場合があります)

番組情報を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事